*

チームワークはどこにある? その2

公開日: : 最終更新日:2014/09/06 et cetera

Core infinity 通信に

   「Vol. 74 [チームワークはどこにある?] 」

を書きました。
http://views.core-infinity.jp/2014/09/team-work/

「仕事のプロのためのコーチング技術」にも大切なことですので、
何回かに分けて掲載していきます。

--------------------

 言葉遊びのようですが、
 現在、そのチームにチームワークがあるかどうかは関係ありません。
 「チームワークがない」という「チームワーク」を発揮しても仕方ありませんから。

 あなたが、「チームワークを発揮する」ことを考えましょう。

 「チームワークを発揮」するとしたら、こんなことをしているのではないでしょうか。

 ●チームとしての会話に参加する。
 ●「できること」「できないこと」を話す。
    ・・・「やりたくないこと」「面倒だなと思うこと」ではない。
 ●プロジェクトが動いているときは、「開いた穴を埋める」
    ・・・「穴を開けよう」と思っていなくても、スタートして状況が
       進展すると、「穴が開いてくる」ことがあるのです。
       むしろ、そういうときの「穴を埋める」ことが重要です。
 ●「任せる」ことと「放置」「責任転嫁」を区別する。
    ・・・任せたからには、あなたにも責任があります。
       成功したら、あの人の手柄、失敗したら、あなたの責任です。
       これは、部下でも、上司でも、立場によらず同じです。
 ●自分ができることやるのではなく、任せた人ができないことをする。
 ●「ヘルプ」と言われたら、即座に話を聴くよう向き合う。
 ●さらに、その次の一手のために動く。

--------------------

 「自分ができることするのではなく、任せた人ができないことをする。」
 について、もう少し追加します。
 (これが本題だった!!)

 例えば、子供に家事のお手伝いを頼むとします。
 親として、「自分ができること」をやったら、子供はやることがありません。

 家事のお手伝いの時に、食材を触った手をペロッとなめてしまう癖がある子どもに対して、
 鶏肉を包丁で切ることを任せたら、鶏肉を触った手をペロッとなめてしまうかもしれません。

 また、
 職場で、新入社員に電話番を依頼して、
 自分ですべての電話を受け、すべての対処をしていては、新入社員はやることがありません。

 同じく職場で、クレーム対応のトレーニングをしていない新入社員がクレーム電話を受けたとき、
 「成長を促す」「経験させる」という教育的な戦略性をもって決められたことではないのに、
 「関わりたくない」「自分のほかの仕事があるから」と、対応が終わるまで放置するのでは、トラブルが拡大します。


関連記事

f9d33651ea5ec233fe13b7f383141a30_s

やった回数か、やった時間か。

> 時間よりも、むしろ何を何回やったかという「回数」のほうが、大事なんです。 > 横尾忠則  (

記事を読む

4ba121fbcb10f7064375031662f767d2_s

「課題」を「罰」にしない

Twitterにこのようなツイートがありました。 ~~~~~~ 今学期も何人かの学生から成績

記事を読む

af246625f97edd7f5d9453637b0779b6_s

コーチングは、「繊細に相手の変化をキャッチする」

 京都チャプター7月例会「部下のヤル気を上げるコーチング」の講師をしてきました。  公式の報告

記事を読む

a1180_015316

ノーサイン野球を目指しますか?

山口)高川学園、「ノーサイン野球」掲げて挑んだ夏 - 高校野球:朝日新聞デジタルhttp://www

記事を読む

no image

「人間力」のこと

 石井ゆかりさんの占いサイトに素敵な言葉がありました。 ----------------------

記事を読む

Rules, Rules, Rules / liberato

対話、議論のルール

Rules, Rules, Rules / liberato[/caption] あなたの職

記事を読む

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s

相手がその気にならないと、何も変わらない。だから、自分の姿だけは見せておく。

コーチングをして意味がある人、ない人の話です。 もちろん、 「あの人は、こうしたらいいのに」と変

記事を読む

no image

体操部の練習で、鉄棒から落ちたら?

 前の職場の先輩(男性)の話です。  大学時代、体操部でした。当時、外で鉄棒の練習をすることもあった

記事を読む

e6dc7634dd6e410dc483ade3b404e143_s

人を育てるためには、「先回り」「導く」「教える」をやめてください

「察すること」は必要だが、先回りすると成長しない http://blog.goo.ne.jp/hi

記事を読む

no image

アイスブレイクが一杯詰まったサイト紹介

 私(Yoshi:よし)のBlog(FC2:http://hito10ikimono.blog117

記事を読む

シシ鍋
設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

ca3797de2aa3c749c59917b7239fb1ea_s
Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

ca3797de2aa3c749c59917b7239fb1ea_s
1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ca3797de2aa3c749c59917b7239fb1ea_s
ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

d1c0f5c8364574fe627b8aabfc4d458b_s
「やりたいことをやる」=「やりたい・実現したいと心が動いたプロジェクトをやる」

(ご無沙汰しています。  Facebookや「Core Infini

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2014年9月
    « 8月   11月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑