*

アカウンタビリティって、自分がやったことをすべて受け入れられるほどやるってこと

公開日: : et cetera

「主体的に動く アカウンタビリティ・マネジメント
 by ロジャー・コナーズ, トム・スミス, クレイグ・ヒックマン」

読了。

原題「The Oz Principle」
オズの魔法使いからエッセンスが抜き出されています。

本書は、「アカウンタビリティ」が主題です。

でも、子供たちのためのファンタジー小説ではなく、
アカウンタビリティを「責任」と訳してしまう日本的な感覚でもなく、
オズの魔法使いの最後の終わり方が、
著者の伝えたい「アカウンタビリティ」じゃないか、と思いました。

ネタバレになりますので、
もし「オズの魔法使い」をお読みでない方は、ここで止めてください。

(警告終わり)
~~~~~~~
ドロシーは家ごと風に飛ばされて魔法の国にやってきます。
ドロシーは元住んでいたところに戻りたい。
最後に、南の魔女から
「最初にドロシーの家で潰してしまった東の魔女の家から拾い出して履いていた靴をコツコツと鳴らしたら、元の国に戻れたのだ」
と教えてもらう。
「なあんだ。じゃあ、最初からそうすればよかったね」
だけれど、
「そうすると、かかし、ブリキの木こり、ライオンと出会うこともなかったし、彼らが欲しいものを手にすることもできなかった。
 だから、これでよかったんだ」
と受け入れて、それぞれ行きたいところへ旅立っていった。

というのが流れです。

僕はこの、

『「これでよかったんだ」と受け入れた。』

これが「アカウンタビリティ」じゃないか、
と思ったのでした。

そのためには何を考えるか、
何をするか、
どのような会話をするか、
どのような葛藤をするか、
そもそも、誰の幸福や利益を考えて立ち向かうか。

すべて
「これでよかったんだ」
と思えるだけのものをやりきり、そして得られ、すべてを受け入れられたら、
その物語はハッピーエンドです。

アカウンタビリティの言葉のイメージが変わりました。
(著者はそこまで言っていないような気もするが・・・・・)

コーチングの案内

 個人セッション(全1回~)、体験セッション(有料)、無料オリエンテーションは、
  ・個人セッション
     全1回~、1コマ30分、12,000円+消費税、
     コマ数の上限はありません。
     対面の場合は、+出張料として5,000円+消費税
  ・体験セッション(1回目の最初の30分間分を無料とします)
  ・無料オリエンテーション(すべての質問にお応えします。)
 ご相談、お問合せください。

 ご連絡フォームまたはFAX(020-4663-0649)・・・・24時間受付
 直通電話・・・・平日の11~19時受付(祝祭日を除く)
    ※070-5346-1730:Willcomが、新たに使えます。
     090-6660-6532:Softbankは、着信専用です。
    セッションや研修時はOFFにしています。

 以上のほか、研修のご相談もお受けいたします。
 ご意見などございましたら、お教えください。

 詳しくは、サービス一覧をご覧ください。


関連記事

no image

「人間力」のこと

 石井ゆかりさんの占いサイトに素敵な言葉がありました。 ----------------------

記事を読む

a1180_015316

先輩社員は何も仕事を教えてくれず・・・・・

> 新入社員になって半年、月給はかなり安く、仕事もつまらないという。先輩社員は何も仕事を教えてくれず

記事を読む

no image

コーチング時のメモ

 コーチの立場として、  コーチング時に、思わずメモしてしまうときと、メモする気になれない時がある

記事を読む

fc516bb8ed57647c06684b866e4bf6b4_s

「部下との向き合い方」ではなく、「自分の心との向き合い方」

「仕事のプロのためのコーチング」は、 仕事の上でのコミュニケーション方法の一種です。 コミュニケ

記事を読む

Decisions, decisions / garrettc

私の「決断パターン」診断

Decisions, decisions / garrettc[/caption] 高島徹さ

記事を読む

ab1895cadfbb9cdb0b6773ccfa383372_s

やりがい、生きがい

> やりがい、生きがいだけでがんばると、つぶれることがある > 障害者施設の支援職員  (折々の

記事を読む

Group Weight Lifting and Tug-of-War Event / prashantmaxsteel

チームワークはどこにある? その6

Group Weight Lifting and Tug-of-War Event / prash

記事を読む

no image

茂木健一郎さんの「本気」論

 茂木健一郎さんの「本気」論  http://kenmogi.cocolog-nifty.com/q

記事を読む

af246625f97edd7f5d9453637b0779b6_s

「ほめる」「承認」の記事一覧

「ほめる」「承認」について書いた記事の一覧です。 (2016/07/26現在) 「ほめる」「

記事を読む

4ba121fbcb10f7064375031662f767d2_s

目立った能力が無いように見えるけれど「要(かなめ)」の人に

 『「普通の人はいつでも交換可能なコマみたいなもの」とは、どうしても思えない。   http://

記事を読む

ca3797de2aa3c749c59917b7239fb1ea_s
Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

ca3797de2aa3c749c59917b7239fb1ea_s
1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ca3797de2aa3c749c59917b7239fb1ea_s
ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

d1c0f5c8364574fe627b8aabfc4d458b_s
「やりたいことをやる」=「やりたい・実現したいと心が動いたプロジェクトをやる」

(ご無沙汰しています。  Facebookや「Core Infini

c092b349fe96586f43ed18ba91b07b15_s
目標と承認はかなり近い関係

 多くを所有して重装備になって、  いろいろできるようになって、

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2016年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑