*

コーチングは、「繊細に相手の変化をキャッチする」

公開日: : 最終更新日:2016/07/31 et cetera

 京都チャプター7月例会「部下のヤル気を上げるコーチング」の講師をしてきました。

 公式の報告は、こちら

  『【報告】7月例会 <組織活性化コーチング>「部下のヤル気を上げるコーチング」
   http://jca-kyoto.jp/?p=2021』

 をご覧ください。

DSCF006506
~~~~~~~

 最後にグループごとに、普段の会話やコーチングと、「承認」「ほめる」を意識した今回のコーチング練習との感覚の違いを話し合っていただきました。

 とても繊細な話です。

 ゴリゴリと会話して、
 「わかったか?」
 という確認しただけではこんなことわかりません。

 コーチングは繊細にいきましょう。

 そして、そのわずかな変化を見落とさないように丁寧に観察しましょう。

 その感覚を大切にしてください。

~~~~~~~

 『人を育てる』

 というのは、繊細に観察することが大切です。

   相手の変化

 もちろん、

   自分の感覚の変化も

 となると、
 科学計測と同じで、『ノイズを極力減らす』ことが大事です。

   ・周りのノイズ
   ・相手のノイズ
   ・自分のノイズ

 「相手のノイズ」は、今話すテーマではないけれど、
 相手がとても気になっている「気がかりなこと」です。
 ほかの抱えている仕事、家族、健康、お金、人間関係、など、
 すべてがノイズになります。

 「自分のノイズ」はわかりますね。
 「相手のノイズ」と同じもののほか、
 エゴ、こだわり、思い込みもノイズになります。

 自然を相手に生きていたら、
 数百年前に生きていたら、

 繊細に周りの情報を捉えます。
 生き延びるために必要ですから。

 それくらいのつもりで、「繊細に観察」してください。

コーチングの案内

 個人セッション(全1回~)、体験セッション(有料)、無料オリエンテーションは、
  ・個人セッション
     全1回~、1コマ30分、12,000円+消費税、
     コマ数の上限はありません。
     対面の場合は、+出張料として5,000円+消費税
  ・体験セッション(1回目の最初の30分間分を無料とします)
  ・無料オリエンテーション(すべての質問にお応えします。)
 ご相談、お問合せください。

 ご連絡フォームまたはFAX(020-4663-0649)・・・・24時間受付
 直通電話・・・・平日の11~19時受付(祝祭日を除く)
    ※070-5346-1730:Willcomが、新たに使えます。
     090-6660-6532:Softbankは、着信専用です。
    セッションや研修時はOFFにしています。

 以上のほか、研修のご相談もお受けいたします。
 ご意見などございましたら、お教えください。

 詳しくは、サービス一覧をご覧ください。


関連記事

January2017

「木のクセを読む、木の育った方位に使う」

> 力は釣り合いが崩れると、弱い所へ弱い所へと集中しますからな。 > 西岡常一  (折々のことば

記事を読む

af246625f97edd7f5d9453637b0779b6_s

「ほめる」「承認」は、「与える愛」「引き出す愛」

 京都チャプター7月例会「部下のヤル気を上げるコーチング」の講師をしてきました。  公式の報告

記事を読む

b1e3bcc3873c430a163d73521e0e452c_s

生徒の「自主・自立」をサポートする

出身高校の校訓が「自主・自立」だったと聞いて。 (そうだったかなあ、そうだった気がするな。)

記事を読む

a1180_015316

コーチは、「絶対に」答えを教えてはいけないんですか?

Core Infinity Viewsの記事 Vol. 100 [コーチングについて質問を受けて~

記事を読む

bffa4f391c2b1c0ae1a63c8165e4d12e_s

私の常識とあの人の常識が違う!

職場でコーチングする際に、 自分の価値観でジャッジしてもあまり意味がない場合があります。 「

記事を読む

e6dc7634dd6e410dc483ade3b404e143_s

人を育てるためには、「先回り」「導く」「教える」をやめてください

「察すること」は必要だが、先回りすると成長しない http://blog.goo.ne.jp/hi

記事を読む

fc516bb8ed57647c06684b866e4bf6b4_s

「部下との向き合い方」ではなく、「自分の心との向き合い方」

「仕事のプロのためのコーチング」は、 仕事の上でのコミュニケーション方法の一種です。 コミュニケ

記事を読む

Group Weight Lifting and Tug-of-War Event / prashantmaxsteel

チームワークはどこにある? その5

Group Weight Lifting and Tug-of-War Event / prash

記事を読む

no image

饂飩屋

 男が夜鳴き饂飩(うどん)屋を呼び止めて 男:おう、一杯もらおか。 饂飩屋(以降、饂):(かなり小さ

記事を読む

bffa4f391c2b1c0ae1a63c8165e4d12e_s

あなたが仕事を進めるときに必要なコミュニケーションは十分足りていますか?

「部下を持つ人のコーチング入門 by 伊藤 守」 この本は、コーチングの本だけれど、そう思

記事を読む

Comment

  1. […] コーチングは、「繊細に相手の変化をキャッチする」http://pro.core-infinity.jp/… 公開日: 2016/07/31 : 最終更新日:2016/07/31 […]

c092b349fe96586f43ed18ba91b07b15_s
目標と承認はかなり近い関係

 多くを所有して重装備になって、  いろいろできるようになって、

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
相手がその気にならないと、何も変わらない。だから、自分の姿だけは見せておく。

コーチングをして意味がある人、ない人の話です。 もちろん、 「あの

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
しゃべるとき・・・

> 人間がこれほどやっかいなのは、しゃべるからだからね。言葉があるから

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
「相談を受ける11歳の小学生」

NYの地下鉄でお悩み相談をする、11歳の小学生。1回2ドル。http:

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
DIMEに取材協力「なぜうまく発言できないのか?会議で評価が上がる発言をするコツ」

DIMEに、取材いただいた記事が掲載されました。 「なぜうまく発

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2016年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑