*

書籍「ナースのためのコーチング活用術」

公開日: : 最終更新日:2016/09/15 et cetera


ナースのためのコーチング活用術  日野原 万記
http://astore.amazon.co.jp/hitotoikimono-22/detail/4260333070

読了。

この本を読んでそうだなあ、と思ったのは、

「以前は医者は医療者の側に情報や知識があったので、患者は指示・命令を聞くしかなかった。
 けれど最近は、少し調べたらどのような情報も出てくる。
 もちろん誤った情報もあるけれど、
 その患者さんは自分の病気だけを調べたらよいので、医者よりも専門知識レベルが高いことが多くなってきた。」

ビジネスの世界でも、
経験年数が多い部下、
情報をたくさん持っているお客様
というのが普通になってきています。

そんな視点で本書を読むと、様々なヒントが得られます。
様々な情報がコンパクトにまとめられているので、
もっと詳しく勉強する羅針盤として、
中の一つのスキルをトレーニングするためのセミナー探しのキーワードとして、
セミナーに出た後の復習用として
使えます。

ただし、コーチング用語の使い方が、僕の知っているものとは違うことがあり、
「このような意味で使う人がいる」
と注意を促すものにもなりました。


関連記事

Flying Type / jennifermarquez

社会生物本能の4タイプ

Flying Type / jennifermarquez[/caption]  コミュニケ

記事を読む

tanuki

「内からのメッセージ」と「自分ってどんな人?」

 最近、このようなメッセージをお伝えしています。  ふと気づいたこと、意識で思考して出てきたの

記事を読む

ab1895cadfbb9cdb0b6773ccfa383372_s

やりがい、生きがい

> やりがい、生きがいだけでがんばると、つぶれることがある > 障害者施設の支援職員  (折々の

記事を読む

no image

「メールの書き方を新入社員に教える」

 「メールの書き方を新入社員に教える」  その指導のコツは、ほかの場面でも応用できそうです。    

記事を読む

af246625f97edd7f5d9453637b0779b6_s

「ほめる」「承認」は、「与える愛」「引き出す愛」

 京都チャプター7月例会「部下のヤル気を上げるコーチング」の講師をしてきました。  公式の報告

記事を読む

no image

あなたのメンタル力の成長のうち、「強みとして発揮するようになった」割合はどの程度ですか?

 興味深いセルフテストが紹介されたサイトがありました。    『本番で実力を出せる人と出せない人の差

記事を読む

ab1895cadfbb9cdb0b6773ccfa383372_s

書籍「コーチングを活用した介護予防ケアマネジメント」

コーチングを活用した介護予防ケアマネジメント 出江 紳一, 鈴鴨 よしみhttp://astore.

記事を読む

af246625f97edd7f5d9453637b0779b6_s

「承認」の仕方を、ロボット教室に学ぶ

 ロボット教室でのある生徒との会話。  かなり作るのに苦労するロボットを前にして。  もう少

記事を読む

no image

現状を再認識

昨夜の会話    「結局、自分の潜在意識の望むままにしか行動していないし、     自分の強みを活か

記事を読む

b1e3bcc3873c430a163d73521e0e452c_s

生徒の「自主・自立」をサポートする

出身高校の校訓が「自主・自立」だったと聞いて。 (そうだったかなあ、そうだった気がするな。)

記事を読む

c092b349fe96586f43ed18ba91b07b15_s
目標と承認はかなり近い関係

 多くを所有して重装備になって、  いろいろできるようになって、

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
相手がその気にならないと、何も変わらない。だから、自分の姿だけは見せておく。

コーチングをして意味がある人、ない人の話です。 もちろん、 「あの

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
しゃべるとき・・・

> 人間がこれほどやっかいなのは、しゃべるからだからね。言葉があるから

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
「相談を受ける11歳の小学生」

NYの地下鉄でお悩み相談をする、11歳の小学生。1回2ドル。http:

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
DIMEに取材協力「なぜうまく発言できないのか?会議で評価が上がる発言をするコツ」

DIMEに、取材いただいた記事が掲載されました。 「なぜうまく発

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑