*

ロボット教室の先生は・・・

公開日: : 最終更新日:2016/09/05 「お宝」発掘 MINI(旧), 子供達の学ぶ心

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 「お宝」社員 MINI 2010/08/20
■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 小学生対象のロボット教室の先生をしてきました。
 詳しい話は、追々触れていきます。
 今回先生をやって感じたことは、
   『先生の仕事は、教えることじゃないな』
 でした。
 もともと教えるつもりもありませんでしたが、
   『そもそも、教えるって何?』
 と思いました。
   ・興味を持って来ている。
   ・月謝、材料費を払って来ている。
 こんな子達に教えることは何もありません。
 よく考えられた教材と教科書があれば、「ストップ」と言わないと、子
どもたちはいつまででも教科書に沿ってやり続けます。
 先生のやることは、教えることではありません。
 もちろん、「遊んで終わり」という訳にもいかないので、教科書には、
「動きの説明」や「動きの予想」、「うまくいかないときの解決法」を考
えさせる問題が書かれています。
 だから、多くの問題に『正解』はあります。
   では、先生の仕事は、「正解」を伝えることでしょうか?
 違いますね。
 子どもたちにとって、「何を質問しているかわからない」質問がありま
す。
 その「質問の意図」と「注目して欲しい点」をさりげなく、求められた
ときだけ伝えるのが仕事のひとつです。
 でもね、もっと別のことが大事だと感じています。
 子どもたちは、『正解』に執着しています。
 もちろん、『正解』を求めることは大切です。
 でも、せっかく、教科や点数に関係のないところに来ているんです。
   『自分の頭で仮説を立てること』
   『自分自身で検証すること』
   『どうしたら良いか考えること』
 にチャレンジして欲しいな、と思います。
 せっかくレゴのようなロボットなのに、プラモデルにしてしまったら、
あまりにもったいない。
 で、上の3点を続けたらどうなるか?
   『教科書で書かれていることの意味を深くわかる』
   『自分自身でロボットが作れる』
 このとき、大事なのは何かわかりますか?
   『目の前の条件を取り払って考えてみること』
   『目の前の条件を受け入れること』
   『考えること → やってみること を繰り返すこと』
 ですね。先生は、
   『自由な発想でOKと、メッセージを出すこと』
   『最悪の危険のみを防ぎ、あとは見守ること』
   『子どもたちと依存関係にならないこと』
   『信頼関係を築くこと』
   『「ストップ」はしっかり言うこと』
 先生がやることはいっぱいありますが、先生がやることは何もありません。
 少なくとも、「教えること」は何もありません。
 心と身体の安全を守って、邪魔をしないことです。
 さて、なぜこの記事を『「お宝」社員』で書いたのでしょうか?
 ポイントはいくつもありますが、
 職場でも同じことが起こっていますね。
 またこれからも、触れていきます。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
体験セッション、8月期 新規クライアントを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

ヤドカリの殻とお釈迦様

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  「お宝」社員 MINI 2011/02/0

記事を読む

no image

坂本龍馬は聞き上手

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  「お宝」社員 MINI 2010/07/3

記事を読む

no image

コミットメントはロックオンと同じ

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  「お宝」社員 MINI 2010/11/1

記事を読む

no image

プロボノって

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  「お宝」社員 MINI 2010/11/2

記事を読む

no image

創造する条件(理系編)

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  「お宝」社員 MINI 2010/08/1

記事を読む

no image

先生やコーチの仕事って?

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  「お宝」社員 MINI 2010/08/

記事を読む

no image

人生の転機は?

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  「お宝」社員 MINI 2010/09/0

記事を読む

no image

私の人生は、何が変化したのか?

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  「お宝」社員 MINI 2010/08/0

記事を読む

no image

『子どもの生きていく力』を備えるサポート

 『子どもの生きていく力』を備えるサポートするための研究グループを立ち上げようとしています。  ご協

記事を読む

no image

仕事のチームもスポーツチームが理想

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  「お宝」社員 MINI 2010/07/2

記事を読む

Comment

  1. SECRET: 0
    PASS:
    正解に執着する
    よく分かります。
    正解を人間関係に求めだすと問題が発生しますね。
    頭が良くて能力が高い人ほど陥りがちな問題ですね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >ダメ親父の帝王学・小坂達也さん
    コメントありがとうございます。
    そうですね。
    > 正解を人間関係に求めだすと問題が発生しますね。
    そのとおりですね。
    近い言葉に「落としどころ」があります。
    落としどころの先にある、
      『創造したもの』
    を先生、生徒ともにお互いの協力で作っていきたいと思います。

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑