*

コーチングで陥りやすい罠-ビジネス編その6-~コーチの立場は強い~

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 コーチングで陥りやすい罠, プロが使うコーチングMINI

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 「お宝」社員 MINI 2011/02/04
■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 『コーチングで陥りやすい罠』シリーズです。
 まだ続きます。
『ビジネス編 その6~コーチの立場は強い~』
 前回、
   『部下からコーチングを受けるとしたらどのように感じますか?』
 と問いかけをして終わりました。
 あなたは、どのように感じましたか?
 やはり、イヤだろうと思います。
 統計を取ったわけではありませんが、ビジネスマン(特に経営幹部の方)
が、おそらくコーチとして受け入れられない相手の立場は、このようなと
ころではないかと思います。
   ・部下(=立場上の下位の人)
   ・年下の人
   ・女性(ただし、年下ではっきりものをいう人は除く)
   ・他社でも、同程度の経験や収入のない人
 いかがでしょうか?
 コーチの立場はどうしても強くなります。
   ・内面を質問していいのは、上位の者。
   ・企業秘密を話さざるを得ないかもしれない。
   ・予想外の視点の質問をして、虚を突かれた表情を見せてしまうか
    もしれない。
 だからこそ、上司が部下に、医師が患者に、親が子どもにコーチングを
しようとするのです。
 「コーチは導く者だ」という思い込みがあるのかもしれません。
 文化的背景、人生観など各人が大切にしているものがあります。
 それをうまく利用して自ら成果を出すのはいいですが、その仕組みを利
用して「反応させられる」ことには注意したいものです。
 ともかく、原理的に『「質問する」コーチの立場は強い』と理解してく
ださい。
 コーチングで大切なのは、ラポール(=信頼関係、フランス語)です。
 コーチが敬意を表し、フラットな場を作ろうとするのと同時に、クライ
アント(=話し手、お客様)も敬意を表して、素の自分を出していくこと
が大切です。
 警戒心があったり、相手を見くびっていては、心を開くことができませ
ん。
 心を互いに開くことで、ラポールを築くことができます。
 実際にビジネスの方向けにコーチング・サービスを提供して相応の収入
を得ているのは、「コーチとして受け入れられない条件」をひっくり返し
て、クリアした人たちです。
 むしろ、「いかに私は強者であるか」を「強み」と称してアピールして
いるように思います。
 それは単なる営業戦術だし、それによってラポール(=信頼関係)が築
けるのであれば、必要なこととしましょう。
 入り口で拒絶されてコーチングを導入しないよりも、コーチと会話を交
わす中で目標を達成しつつ、コーチングについて理解を深めていただける
のであれば、あえてそのような方法もありとしていいでしょう。
 ただね、私は思うんです。
 コーチングで成果が出る関係は、
   ・互いに依存しない。
   ・互いに尊敬し合う。
   ・互いに、相手の言葉でインスピレーションを得る。
   ・クライアントは、自分の心の表面から内面を自在に行き来する。
   ・コーチは、そのための環境を整える。
 という、強者弱者のないフラットな関係です。
 コーチは、「環境を整える」ことの理解と意思、能力と実際の行動で責
任がありますが、強者ではありません。
 誰でもできるわけではない、その力がもっと評価されて欲しいな、と思っ
ています。
 ということは、上司だからって、医師だからって、親だからって、産ま
れついてその能力があるはずはありません。
 学んだり、トレーニングしなければ、似て非なるものとなります。
 目的をもって学んで、トレーニングしてください。
 でも、プロコーチが身につけている能力のすべてを習得する必要はあり
ません。
 条件は決まっていますので、ラポールの基本を学び、立場的に起こりう
ることを自分の体験を思い出して「コーチである自分ならどうするか?」
を考え、実践する中で、必要な能力は身につけることができます。
 コーチは強い立場だからこそ、より謙虚に、そして時にはその立場を使っ
て、コーチングしてください。
 ただし、私の感覚では、強い立場を使ったコーチングは、成果が出るか
もしれませんが、「コーチングではありません」。
 そうでなくても強い立場にいるので、常に謙虚に、「相手を尊重して」
コーチングしてください。
※「相手を尊重して」:実際は、このように心がけるだけではできません。
 私(Yoshi:よし)が何度となく述べてきました、「スポンサーシップ」
がそのものズバリです。
 スポンサーシップは、スキルの面もありますし、トレーニングすること
もできます。
 そこまで視野に入れて、学び、実践してください。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
2月期、3月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

「魔法の即決営業術」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

会話のペースが遅い人

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

コミュニケーションの神髄

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

脳の進化と他者理解、そして自己観察する力

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

承認~その人の本当の想いを受取って伝える~

Love tree / doug88888[/caption] ■━━━━━━………‥‥・・

記事を読む

子どもを「叱る」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

no image

ああすっきりした。ToDoリストの効用

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

no image

五輪はロジカルな対戦

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

no image

「生には生命・生活・人生の3つがある」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

自分から取りに行くと、脳の活動は10倍

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑