*

私(Yoshi:よし)の思い描くプロとは、オタク?専門バカ?

公開日: : プロが使うコーチングMINI

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 仕事のプロのためのコーチング技術 MINI 2011/05/01
■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 「あなたのセカンド・コーチ(次の成長のためのコーチ)」の 若狭
喜弘「Yoshi(よし)」です。
 今日は、私(Yoshi:よし)のメッセージが、「どんな人に」「どんな風に」
役立つと感じてお届けしているか、改めてお伝えします。
 もしかすると、これまで言葉にしてお伝えしてこなかったかもしれないで
すね。
 さて、
 お届けしているメール通信のタイトルが、
    「仕事のプロのためのコーチング技術」
 そのバックナンバーを掲載しているWebサイトも、
    Ameblo「仕事のプロのためのコーチング技術」
 です。
 文字のとおり、
    私(Yoshi:よし)は、「プロ根性を出している仕事師」が好き
 だし、
    「仕事のプロ」にコーチングは役に立つ
 と心底から思っています。
 以前のメール通信のタイトルが、『「お宝」社員は会社を変える』でした
から、
   『読者のあなたにプロフェッショナルとして活躍して欲しい』
   『コーチングを使えば、さらに一皮向けたレベルで、よりプロになれる』
 という思いは変わっていないようです。
 どんなプロであっても、コーチングにはこのような効果があります。
    ・仕事のスキル向上
    ・職場、家庭のコミュニケーション力向上
    ・プロジェクトのメンバーへの「育てる」「有機的に働いてもらう」
     ためのマネジメント力の向上
    ・仕事と家庭の統合(ワーク・ライフバランス)
    ・創造的に仕事を楽しく進める力の獲得
    ・アイディアを形にする仕組みづくり
    ・「自分のベストパフォーマンス」を上乗せする環境づくり
     など
 人や、場合によっては研究対象の物などの『対象』と、距離感、視点の位
置、時間感覚を自在に変えられるようになりますから、コーチングはあなた
にとって『鬼に金棒』です。
 こだわることで「苦しい状況を打ち破るパワー」を得ることもできますし、
「泥沼から抜け出せなくなる」こともまたあるのもご存知でしょう。
 面白いことに、コーチングでは、その両方の状態を自在に操るようになれ
るのです。
 後者の「泥沼から抜け出す」ための魔法の言葉は、『手放す』です。
 そして、「プロ」にもいろいろあります。
 「プロだ」という覚悟がある人にならば、誰にでも有用です。
 ならば私(Yoshi:よし)がコーチングを何としてでも提供したいと思う
対象は、「私が好きな人たち」に絞りましょう。
 こんな人がいます。
    「俺のことを、そのコーチングとやらで変えてみろよ。お前は何を
     してくれるんだ?」
 はっきり言って、このような人は格闘技でもしていてください。
 そういう勝負を受けて立つコーチもいるでしょうけれど。
(でも、会社側から指示する一方的な研修だったら、参加者はこんな雰囲気
 となるのは普通かも。)
    「コーチングは、話し手(=クライアント)を変えるものではあり
     ません」
 そして、
    「コーチングは、 “変わらなきゃ” という思いをサポートするもの」
    「コーチングは、 “ベスト・パフォーマンス” を発揮し続けられる
     ようにサポートするもの」
 です。
 「どんな人を対象?」からまた離れちゃいました。
 「私が好きな人」は、
    ・オタク
    ・専門バカ
 ですね。
 これを穏やかな言い方にすると、
    ・物理学、生物学を学んできて、今でも研究機関で、または企業で
     研究を続けている人
    ・職人さん
 そのような人の中にももちろん、鼻持ちならない人もいますよ。
    「すべて自分で切り開いて獲得したと思っている人」
    「プレゼンがうまく、人の手柄を自分がさもやったかのように話す
     人」
    「他人と比べて自分自身がどれほど優秀か、という視点でだけ話す
     人」
    「失敗の原因を人や環境に押しつける人」
    「自分自身の方法だけが正しいと思いこんでいる人」
 どれもプロとして必要な能力であるのは認めます。プライドもまた、大切
なのです。
 ですが、「謙虚さ」「ちっぽけな自分を認識している」ことが「私が好き
な人」の必須条件です。
 で、ですね。
 私の今の課題は、そのような人たちに、
    「コーチングは、 “変わらなきゃ” という思いをサポートするもの」
    「コーチングは、 “ベスト・パフォーマンス” を発揮し続けられる
     ようにサポートするもの」
 として、役立つと気づいていただくことです。
 また、いくら「専門バカ」・・・・失礼、専門性が高くても、研究グルー
プのマネジメント、外部との協力体制作りは必須です。
 もしかすると、この「研究グループのマネジメント、外部との協力体制作
り」が、『評価される成果』の肝であり、
 「ワーク・ライフ・バランス」という言葉を先ほど紹介しましたが、「研
究・コミュニケーション・バランスの構築」が、プロの方々が求めている
「幸せな人生」の鍵かもしれませんね。
 私(Yoshi:よし)は、物理学の世界で7年、生物学および環境コンサルタ
ント業界で15年生きてきました。
 今、私はその世界から抜け、
    「自分の能力を心地よく伸ばし、それを生かし、その結果感謝され
     るため、あなたの伸び代をサポートし、
     ベスト・パフォーマンスを出すための環境づくりのサポート、
     さらに、あなたがあなたの周りの人の能力を引き出せるようにす
     るサポート」
 の立ち位置にいます。
 専門の世界にどっぷりと浸かっていないからこそ提供できる視点があるこ
とは、ご理解いただけるでしょう。
    「ただ身体を動かして数を実行したら、何か発見がある」
 正しいです。
    「考えるときに、十分に思考の網を張り巡らすことで、大切なこと
     に気づく」
 これもまた正しいです。
 どれを実行するか選ぶのがコーチングです。
 どれを実行しないか選ぶのもコーチングです。
 普段実行しないことも試してみるのもコーチングです。
 実行してみるよう、背中を押すのもコーチングです。
 実行結果を(最初から決め付けずに) “平らな目” で眺めて、大切なもの
を拾い出すのもコーチングです。
 少なくとも、「私が物理学の現役時代」、または「生物学または環境コン
サルタント業界の現役時代」にコーチングを受けていれば、別の人生があっ
たのは確かです。
 現在はとても楽しくて、自分に合ったことを行っているという自負はあり
ますが、もしかしたら専門分野で大きな成果を上げていたかもしれません。
 だからこそ、『仕事のプロ』の方にコーチングを取り入れていただきたい
のです。
 現代は、「想定外」という、これまで目を向けてこなかったために見えな
かったものへの注目が言われています。
 まだ見ぬ未来は、どのような世界になるかわかりません。
 ただ、大きな変革が起こるし、起こさなければいけないでしょう。
 そのために、身体と知性と心を鍛え、準備をして、自ら行動を起こしてい
ただきたいのです。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※4月より、セッション料金を改定しました。継続中の方は据え置きです。
 改訂後の料金は、 http://ameblo.jp/otakara-shain/ をご覧ください。
※セミナー、勉強会なども上記Webサイトでご案内しています。
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
5月期、6月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

私が、コーチとして大切に思っている人

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

子どもを「叱る」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

リーダーが感情のままに発言したり行動したら大問題?

Money or omelette! (Save life!) - week 22 - Emoti

記事を読む

no image

4つの質問:「カレンダーを送るのをやめたい」という人に対して

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

no image

「認識感覚」チェック

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「判断を早める技術」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

no image

「日産の会議」と「U理論」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

ほめた後で・・・

Elogiando al horizonte - Praising the horizon / t

記事を読む

今がもしチャンスなのだとしたら、何を学んでいますか?

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術

記事を読む

コーチングで陥りやすい罠-ビジネス編その7-~「聴く」って、俺はよく聞いてるよ~

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  「お宝」社員 MINI 2011/02/

記事を読む

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑