*

「魔法の即決営業術」

公開日: : プロが使うコーチングMINI

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 仕事のプロのためのコーチング技術 MINI 2012/05/02
■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★コンサルタント(Consultant for you)
  http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10930133276.html
★パソコンの【月極めサポート】
  http://ameblo.jp/core-infinity/entry-11217647907.html
★集中力を高める音源【波の音】を差し上げます。
  フォームをまだ用意していません。直接お問い合わせを。
---------------------------------
 最近、『売上げアップのための~~~』という言葉に敏感になってきまし
た。
 それというのも、中小企業の従業員の方向けの研修セミナーの講師を承っ
ているからです。
 「売上げアップ」って、言うは簡単、結果も明白。
 でも、今この時代に何をすればいいのか、誰もが試行錯誤です。
 いや、うまくできている人もいる一方で、できていない人もいます。
 だからこそ、中小企業の従業員の方向けの研修セミナーが必要になってく
るわけです。
 なお、最初にお断りしておきます。
 私は人材育成のコーチであり、1000年先を見据えて今の人生を再構築
するのを手伝うコーチであり、信頼関係に基づいてお互いに発想や行動を触
発し合う社会を共に語り合う場を進めるファシリテーターです。
 売上げアップのための営業のプロではありません。
 でも、私の眼で「売上げアップのための営業」を見ることで、あなたをや
みくもな行動から解放できます。
 もしくは、「心」と「売るためのテクニック」がバラバラになっているの
を、一つにするお手伝いができます。
 建前的にはそうですし、ぶっちゃけたここだけの話、
 私のコーチングや研修セミナーを売る必要があります。
 その切実さが裏にあります。
 『購買心理学』
 という言葉もあります。
 自分で語れるくらいに、営業の全体像を知りたかった、というのもありま
した。
 そこで、この電子書籍を読みました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「魔法の即決営業術」 100分解説動画特典
 by 吉野真由美さん
 iphone/iPadの方  → http://bit.ly/IgH2uv
 PC・アンドロイドの方 → http://bit.ly/IyB0cg
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 中身は、奇をてらったところはありません。
 「理屈通りに考えればこうなる」
 といった内容です。
 理屈だけの書籍と違うのは、
    「実践結果として成果をきちんと出されていること」と
    「実際の会話例が収録されていること」
 です。
--------------------------------
 私が学んだことを箇条書きで記していきますと、
    ●私の商品は、「命や生存にかかわらない」上に、「高い」
    ●だからこそ、2つの「M」(メリットと未来像)の実感を持っても
     らうことが大切
    ●これまでは、2つの「S」(世間話、商品説明だけ)をしてきた
    ●最初に「夢」「悩み」を聴く・・・これがニーズ
    ●「考えておきます」で終わらせない
    ●クロージングとは、押すことでもなければ、詰めることでも、粘
     ることでもない。情報提供である
 ほかにもありますが、このくらいにしておきます。
 詳しくは、上述の電子書籍「魔法の即決営業術」を購入になり、ぜひご覧ください。
 全部読んで気づきました。
 これまでいろいろなセミナーやで伝えられてきたことと同じだと。
 でも、「営業会話」全体の構造を知って、初めて納得できた印象があります。
 「営業会話の構造」も、どこかで学んだことは間違いないでしょうが。
 そして、このように思いました。
 私たちコーチやカウンセラー、コンサルタントは、
    「自分が商品」であり、
    「自分が提供するサービスが商品」
 です。
 ですので、商品の改善は常にやっていますが、
 問題は「自分自信と商品を分けて考えにくい」ですね。
 これは、自社生産して販売するスタイルの会社も同じかもしれません。
 従業員の方は、比較的分離が簡単でしょうが、経営者は大変でしょうね。
    「プライドは持っても、お客様のニーズがないことにはこだわらず、
     簡単に捨て去るフットワークの軽さがある」
 ことでしょう。
 (読者の方のために書いているつもりで、自分に言い聞かせています。)
--------------------------------
 私が、「営業成績を挙げたい営業マン」のコーチだったら、どのようなサ
ポートができるか、挙げていきますね。
    ●営業の構造、営業自体の知識を学び続けるサポート役として
    ●「夢」「悩み」の聴き方のトレーニング、実戦、振返りのパート
     ナーとして
    ●それを使うことによって実現する「夢」や、解決する「悩み」を
     絞り出すミーティングのパートナーとして
    ●そして、それを伝え、お客様に共感していただくコミュニケーショ
     ンを身につけるコーチとして
 いかがでしょうか?
 ほかに思いつかれましたら、ぜひお教えください。
 そして、もしあなたに部下をマネジメントする役目があるとしたら、これ
らのことに着目してサポートしてあげてください。
 答えは、一人一人違う探し方をしますし、探し出した方法もそれぞれ違い
ます。
 でも、目指すところは同じです。
 過去の延長線上に未来を予測できない現代は、すべて「トライ・アンド・
エラー」です。
 失敗して学んでいく中で答えにたどり着けるものです。
 心を自由に、すべてを受け入れてコーチとして、部下が育つ場をつくって
ください。
 期待しています。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
※諸連絡:Willcom電話機は解約しました。電話帳に登録されている方は、
 修正をお願いします。
■━━━━━━………‥‥・・
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
5月期、6月期 のコンサルティング(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

no image

会議のためにも日常でタイプを意識する

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

no image

ファシリテーターは、「内容には責任を持たない」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

no image

気づきのカフェ by Skype へのお誘い

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

教えるために教えない

Lord Buddha teaching the Dharma, seated on a lion

記事を読む

書店にて

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

コーチをつけるのが怖い人

※タイプミスを訂正しました。 ■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事

記事を読む

no image

なぜか親しくなる共通点探し

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

犬を散歩させるためには

Photographers expand horizons in 2010 Army Digita

記事を読む

no image

マネージャの使ったコーチング実例

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

no image

「ありがとう」と「ごめんなさい」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

Comment

  1. まぐろっち より:

    SECRET: 0
    PASS:
    はじめまして。
    「トライアンドエラー」本当にそうですよね。
    励みになりました。ありがとうございます。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    まぐろっちさん
    コメントありがとうございます。
    何事も、一度は失敗しないとうまくいきません。
    そうやって、フィードバックをもらいながらいきたい方向に行くのが、一番速いものです。

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2012年5月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑