*

「ありがとう」と「ごめんなさい」

公開日: : プロが使うコーチングMINI

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 仕事のプロのためのコーチング技術 MINI 2012/06/19
■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。
---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★コンサルタント(Consultant for you)
  http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10930133276.html
★パソコンの【月極めサポート】
  http://ameblo.jp/core-infinity/entry-11217647907.html
★集中力を高める音源【波の音】を差し上げます。
  フォームをまだ用意していません。直接お問い合わせを。
---------------------------------
 先日、気づいたことがありました。
 ロボット教室の先生をしていることについては、何度も書いていますので
ご存知の事と思います。
 その先生をしていた時のことです。
 「最近、研修講師もさせていただいているが、
  本当に伝えたいことは、このロボット教室も同じで、
  相手は、働いている大人であれ、小学生であれ、
  ”ありがとう” と “ごめんなさい” をきちんと言いましょう、
  そして、そう言える人がメンバーになっている社会を作りたいのだ」
 と、信念に近いレベルで思っていたことに気づきました。
    ”ありがとう” と “ごめんなさい”
 この言葉を大切にする姿勢は、10代のころ、マンガから学びました。
 作者もタイトルも、掲載誌もすっかり忘れてしまいましたが、
    「”ありがとう” と “ごめんなさい” が言える大人になれ」
 という、ちょっと軟派な主人公が言った言葉が、人生の中で何度も思い出
されます。
 これだけだとかっこいいのですが、
 私が思い出すのは、「”ありがとう” と “ごめんなさい”」を言えない人と
関わったときに、相手を非難する意味合いで思い出されるので、どうにもかっ
こよくないです。
 そんな私(Yoshi:よし)の体験は別にして、
     ”ありがとう” と “ごめんなさい” を言える人であること
 は大切ですね。
     ”ありがとう”
     ”どういたしまして”
     ”ごめんなさい”
     ”こちらこそ”
 これを大人が実践して、子どもたちに「そう言うのが普通のことだ」と思っ
てもらおうと、
 ロボット教室では、言葉とアイコンタクトを意識しています。
 一方、
 研修でお伝えする内容を考えていると、『交渉』という場面を省くことは
できません。
 ここで、「どうしようかな?」と思ってしまうのです。
 日常的な社内の会話は問題ないでしょうが、
 本音レベルで交渉事がある現場を想像すると、
    「”ありがとう” と “ごめんなさい” なんて、甘っちょろいことを言っ
     ていたら負けてしまう」
 という事実があると思うのです。
 私は、このような「本当の本音の言葉」は、とても大切に思っています。
 少し脇道にそれますが、
 表面上、研修の時間中だけ形をつくろうことだったら、みんな大人なので
簡単にできます。
 でも、それは本音ではないので、研修が終わったら、きれいさっぱり忘れ
てしまいます。
 もしくは、机上の空論として捨て去られてしまいます。
 そうならないためにも、
 たとえ私が伝えたいことと反対のことを本音で思われていても、
 私の言葉に向き合っていただくことがとても大切だと感じています。
 つまり、「本音」で反論されたら、「本音」で理解・体得していただくこ
ともできる訳です。
 実際に、仕事上で他社との価格交渉、外国でけいやく交渉、クレーム対応
など、『厳しい交渉』は常にあります。
 それから逃げていては、仕事は先に進みません。
 人によっては、
    「『厳しい交渉』があるということは、
     そこに大儲けの種があるのだ!」
 とも言います。
 でも、だからこそ、
    ●相手への敬意
    ●相手への感謝
    ●相手への信頼
 である、『”ありがとう” と “ごめんなさい”』を言える人であることが大
切なのです。
 交渉事の戦いは、「永遠」と感じるかもしれません。
 または、「勝ち続けなければならない」と思われているかもしれません。
 そのような側面はあります。
 けれど、少し冷静になってください。
 実は、「交渉」の場面は一瞬です。
 その代わり、交渉の結果行う業務は、はるかに長い時間となります。
 だとしたら、何が大切でしょうか?
    ●相手への敬意
    ●相手への感謝
    ●相手への信頼
 ではないですか?
 相互にこの気持ちを持ちあうことが、次の仕事に繋がります。
 「交渉についての考え方」や「相手を観察する力」が甘いことと、
 「”ありがとう” と “ごめんなさい”」と言えることは全く別です。
 よほど自分に本当の自信があり、もしくはとても謙虚であり、
 相手に敬意の念をもって接することができる人(=人間力が高い人)
でないと、「”ありがとう” と “ごめんなさい”」と素直に言えません。
 もちろん、そのような人は、「交渉とは何か?」を理解し、きちんと交渉
し、相手をしっかりと観察しています。
 ということは、
 同じ「”ありがとう” と “ごめんなさい”」というのでも、その人の力によっ
て、言葉の持つ伝わり方のレベルが違います。
 でも、そんなことを言い訳にして言わないのは、単なる屁理屈です。
 もしくは、人生を勝ち負けだけで考えていて、勝たせてくれる相手としか
向き合っていないのです。
 素直に「”ありがとう” と “ごめんなさい”」と言いましょう。
※補足
 以上の話はこれで構わないですが、
 こんな宗教者からの話のような、道徳の時間のような話では、素通りする
ばかりですね。
 どのように腑に落としていただくか、
 どのように日常の実践に生かしていただくか。
 それが課題です。
 ただ、ご覧いただいたとおり、言葉は短いし、誰もが知っている言葉です。
 それを自然に口をついて出る、ちょっと口に出してみようと思ってもらう
か。
 そこですね。
                  若狭 喜弘(Yoshi)
※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
※諸連絡:Willcom電話機は解約しました。電話帳に登録されている方は、
 修正をお願いします。
■━━━━━━………‥‥・・
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
6月期、7月期 のコンサルティング(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

「どんな気持ちを体験したい?」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

質問力向上トレーニング

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術

記事を読む

コミュニケーションの神髄

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

自分の不足には振り回されない

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

承認~アクノリッジメント~

Love tree / doug88888[/caption] ■━━━━━━………‥‥・・

記事を読む

no image

あなたが責任を持つ範囲はどこまでですか?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

私はあなたに体験を語ります

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

コーチングで陥りやすい罠-ビジネス編その19-~「目標作り」は、相手の主体性はどこから出てくる?

Trapped in a Mexican hole / traductioninfidele[/c

記事を読む

(再録)コーチの優しさは厳しさも含む

「クライアント力」 この言葉を探して自分のBlogを探していたら、この記事にあたりました。

記事を読む

ポジティブな思考には、体験を思い出してもらうのが第一歩

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2012年6月
    « 5月   7月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑