*

「いい子」からの脱皮

公開日: : 最終更新日:2016/09/05 プロが使うコーチングMINI, 子供達の学ぶ心

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 仕事のプロのためのコーチング技術 MINI 2013/01/12
■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■

 コンサルタント(Consultant for you)の若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★『日々の目標実現ミーティング』『リフレクション・ミーティング』
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=284
★セミナー、個人ミーティング、研修について詳しくは、
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=190

☆[応援PR]中小企業経営者セミナー~銀行との付き合い方~
  https://pro.core-infinity.jp/?p=641
---------------------------------

 私が関わっています、ロボット教室での話です。
 生徒として、小学生がやってきます。

 カリキュラムが、ベーシック、ミドル、アドバンスとあります。
 だいたいの生徒さんは、2年から3年間通ってきてくれます。

 「ブロックでロボットを作って創造性を育む」のが目的ですから、中学生
に進学しても続けてくれる生徒さんもいます。
 どの生徒さんも、それぞれユニークです。

 小学生から中学生の成長って大きいですね。
 身長がぐっと伸びる子がいたり、
 声変りをする子がいたり、
 体がしっかりしてくる子がいたり、
 言葉でしっかりやり取りできるようにもなってきます。

 もちろん、最初に出会った時のそもそもの本性は変わりません。
 どんなに成長しても、根っこは同じですね。もちろんですが。

------------------------------

 今回は、その中でも、気になるタイプの生徒さんのお話を記します。
 一人という訳ではなく、何人か出会ってきました。

 どんなタイプかといいますと、

    ・自分の意見、望むことをほとんど言わない。
    ・意見を言うときには、少しおどおどした小さ目の声で話す。
    ・こちらの意図を探るように、目をのぞきこむ。
    ・自分が決めればいい事なのに、どこか他人事のような話し方をす
     る。
    ・頭を触ろうとすると、ビクッとして首をひっこめる。

 こんな生徒さんです。

 こういう生徒さんは、ロボット教室に通い始める時も、途中でやめてしま
うときも、

    「言われたから来ました」
    「やめろと言われたからやめます」

 という雰囲気を出しています。
 それでも、ブロックでロボットを作るのは好きなんでしょうね。
 教室の中では、自分ひとりで楽しそうにしています。

 そうそう。そんな生徒さんの特長として、こんなのもありました。

    ・一人で作業に集中する。
    ・ほかの生徒さんと一緒に動かして遊ぶ時には、遠慮がちに加わる。

 確かに、ロボットを黙々と作ってくれるのは、先生の立場としては楽です。
 生徒さんはロボットが完成しますし、保護者の方に向けて体裁は整います
から。
 そして、専門性というか、「先生」として接することができます。

 ただ、いろいろな生徒さんがいまして、そんな生徒さんは一握りです。
 以下のような生徒さんとも出会ってきました。
 大声で歌いながら作ったり、叫び声を上げながら作ったり、ほかの生徒さ
んと大声で世間話をしながら作ったり、テキスト通りにつくる気が全くなか
ったり、テキストを適当に見て作ろうとしたり、本当にいろいろです。
 いろいろの中には、身体をよじ上ってきたり、脚に抱きついて絡んだり、
抱っこをせがんだり、ホワイトボードに落書きしたり、ほかの生徒さんに
ちょっかいを出す生徒さんもいます。
 先生を独占しようとずっと話しかけ続けたり、一つ一つの手順ごとに確認
を求める生徒さんもいます。

 みんな、みんな、魅力的な生徒さんです。

------------------------------

 その中で、先に書いたタイプの生徒さんは、どうにも気にかかるのです。

    ・自分の意見、望むことをほとんど言わない。
    ・意見を言うときには、少しおどおどした小さ目の声で話す。
    ・こちらの意図を探るように、目をのぞきこむ。
    ・自分が決めればいい事なのに、どこか他人事のような話し方をす
     る。
    ・頭を触ろうとすると、ビクッとして首をひっこめる。

 こんな生徒さんです。

 これ以降は、私(Yoshi:よし)の推測です。
 重々ご理解ください。

 おそらく、この生徒さんたちは、

    ・いい子。成績もいい
    ・望みのもの、もしくは望みのもの以上のものを与えられている
    ・いい子を演じさせられている
    ・いい子以外の面を出そうとしたら、周りの大人から手ひどく制限
     された
    ・周りの大人の望む「いい子」は何かを、常に探らされている
    ・周りの大人に、結論がある
    ・結論に口をはさむことはさせてもらえない
    ・結論には従わなければならない
    ・頭に触られるのは、叩かれるとき

 こんな育てられ方をしているんじゃないかなあ、と感じています。

 まとめると、「いい子」なんですよ。
 これは、周りの大人は育てやすいし、地域社会に対してもちょっとした自
慢の存在にもなります。
 本人にとっても、いい子でいる限りは望みのものがおおよそ手に入るし、
成績もいいので、自分自身チョットした自信もあります。
 それに、はみ出たこともさせてもらえないので、本当にはみ出たことの発
想が浮かびませんし、実行に移すのが少し怖くもあります。
 なにより、それを知られた時のことを考えると、そんなリスクを冒したく
ありません。

 私(Yoshi:よし)も、これに近い育てられ方をしてきたと感じているの
で、そんな風に根拠なく思っているだけかもしれません。

 でも、「いい子」を脱皮しないと、ほんとうの自分の人生はつかめません。
 もしかすると、脱皮しないままの方が楽なので、それを選んでいるのかも
しれません。
 それではだめです。
 ただ周りの人の本当の願いは、「いい子」であることではないはずです。
 「脱皮」してもいいんです。

------------------------------

 それでですね。
 なぜ「仕事のプロのためのコーチング技術」という場でこのことをお伝え
しようと思ったかです。

 経営者であるなら、求めている社員像
 上司であるなら、求めている部下像
 は、こんな人物ではないでしょうか。

 扱いやすいですよ。
 こちらの目標に合わせてくれます。
 とび抜けた仕事の成果を上げることはないかもしれませんが、言った通り
の行動をし、それなりの目標を達成してくれます。
 反論をされたり、自分より良いアイディアを出してくることはありません。
 「言え」といった時だけ、控えめに提案してくれます。

 扱いやすいですね。かわいいですね。

 でも、それで本当にいいのですか?

 あなたも、あなたの会社も、一瞬先にはどのようになるかわかりません。
 そこで大切なのは、忠誠心を持っていたり、自分の言うことを従順に従う
人ではありません。

     『共通の目的を持ちつつも、一人の人間として立っていること』

 こんな人が、これからの時代に必要なのです。
 そのためには、あなた自身も自分の主張を相手に譲る必要があるかもしれ
ません。
 権限や力を持っているあなたが、引かなくて、誰ができるでしょうか。

 今まで信じてきた「価値観」を手放さなくてはならないかもしれません。

 せっかく、「価値観」というものを手に入れて、楽に自動的に人生が動く
ようになったのに、それを手放せとは、申し訳ありません。
 それでも、他人のためだし、あなたにとっても手放した方が、豊かな人生
を得られるので、そうお伝えします。

 価値観をめぐる話のあれこれは、また機会を改めて記していきます。

------------------------------

 ロボット教室の生徒さんへの『脱皮を促す』接し方として心がけているこ
とを最後に記します。

    ・「時間の過ごし方は自分で決めていい」と伝える
    ・はみ出したことをしても、絶対に拾うとメッセージを伝える
    ・「言葉にしてくれないとわからない」と伝える
    ・自分の言葉で伝えてくれたことには、正面から向き合う
    ・「ありがとう」「ごめんなさい」は、生徒さんに対しても言う
    ・やってはいけないこと、やって欲しいことと、その基準は変えず
     に伝え続ける
    ・待つ
    ・生徒さんとの距離を柔軟に変え、スキンシップする

 この結果、成長とともに、自分の言葉で表現をしてくれるようになった生
徒さんは何人も見ています。

 私(Yoshi:よし)が願っていることです。

    将来どんなタイミングでもいいけれど、
    「自分の頭で考えさせられた」けれど、
    「自分の言葉でいう言葉はOK」だし、
    「自分の責任で行動することもOK」、
    「自分が思うとおりにやり遂げるのもOK」。
    放置じゃなく、ありのまま受け入れられた体験があったを思い出し
    てくれる

 これが願いです。
 彼らの人生への応援メッセージになると信じています。

 まあ、新しいことを経験していったら、前のことは忘れていくものなので、
意識レベルでは忘れられても仕方ないですけれどね。
 ただ、無意識レベルで「信頼された体験」は、何物にも代えがたいし、人
生の基盤になるでしょう。

 年始に語ってしまいました。

 そうそう、私(Yoshi:よし)のコーチングも、研修も、塾もすべてこの
考え方で、誰に対しても接しています。
 これだけは譲れません。

                  若狭 喜弘(Yoshi)

※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
・‥……━━■・‥……━━■
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?p=371
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=60
■━━……‥・■━━……‥・

メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
1月期、2月期 の個人コンサルティング(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。

Follow me!

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア
[`evernote` not found]
このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

あなたの夢は何ですか?

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

no image

「間違っても、選手は「馬」ではない。」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

コーチをつけるのが怖い人

※タイプミスを訂正しました。 ■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事

記事を読む

no image

「日産の会議」と「U理論」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

コーチングで陥りやすい罠-ビジネス編その20-~目標・・・・探索型だったらどうする?~

Trapped in a Mexican hole / traductioninfidele[/c

記事を読む

相手に目標設定してもらう時のポイント

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

『原点』を見失った人へ

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

no image

あなたが責任を持つ範囲はどこまでですか?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

コーチングで陥りやすい罠-ビジネス編その9-~「話し手本位」の聞き方と言われても・・・~

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  「お宝」社員 MINI 2011/02/

記事を読む

この人のストレングス・ファインダーの資質は?

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP
PAGE TOP ↑