*

相手の周りの人をほめる

公開日: : 最終更新日:2014/02/15 プロが使うコーチングMINI

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 仕事のプロのためのコーチング技術 MINI 2014/02/04
■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■

 生きる『原点』を一緒に創るコーチ 若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。

---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★規格外のコーチングを望む人へ
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/el-dorado/
★戦略コーチング(目標達成のための判断の癖改善コーチング)
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/strategy/
★研修で職場全体の実力アップを!!
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/study-and-training/
★あなたの思い(プロフィール、寄稿文、手紙など)を代筆します
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/write-your-dream/
★今春の社内研修、社内勉強会など、外注ご依頼前の構想整理のお力になります
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/refer/
---------------------------------

 生きる『原点』を一緒に創るコーチの若狭 喜弘(Yoshi:よし)です。

 このメール通信は「MINI」版です。
 これからしばらくは、表記はしませんがさらに「More MINI」版とさせて
いただきます。
 短いセンテンスですが、何かが伝われば幸いです。

 その代わり、ブログやFacebookより、かなり早くお読みいただけることに
なります。

----------------------

 あなたは、クライアントの周りにいる人のことを褒めていますか?

 例えばこんな話です。
 私(Yoshi:よし)がロボット教室の先生をしているのはお知らせしているとおりです。

 生徒さんは、小学生です。
 小学生くらいですと、例えばドライヤーのケーブルを持って本体を振り回します。
 すると、ドライヤーの根元のところが断線することがあります。
 これに近い事故があります。
 家族の、お兄ちゃん、お父さん、おじいさんなどが直してくださることがあります。
 「やってあげよう」という気持ちがありがたい話です。

 そうしたとき、直してくださった、お父さんを褒めます。
 もちろん、心から。
 お父さんがどんな人か話を聴きながら、

 「だからお父さんは、できる人なんだね」

 と褒めるのです。そして、

 「ほかにもいつも直してくれてる?」

 と話を広げていきます。

 もともと、その生徒さんはお父さんのことを尊敬していますし、直してくれたこともすごい。
 そして、お父さんのことを褒められて、嬉しくないはずがありません。

 そして最後に、

 「お父さんってすごいよね」

 と締めます。

----------------

 単純にそれだけのことです。

 そこから教訓を引き出しませんし、
 「頑張らないとな」とか、
 「そうなれるように努力しないとな」とか、
 「お父さんに苦労かけたらいけないぞ」とか
 を言いません。

 そんなことは誰も聞きたくありませんから。

 もちろん、言いたくなる気持ちはよくわかります。

 でも、そんな上から目線の言葉を、「あなたは」聞きたいですか?
 偉い人であればあるほど、
 ダメなところも知っているからこそ、

 私たちのような部外者よりも、より人間的に「尊敬」しているのです。

 そんなとき、私たちができること。
 その生徒さんの心境に共感してあげること、
 共感の言葉を口に出すことです。

----------------

 これで何が変わるか?
 例えば、クライアントの問題行動をなくすことができるのか?
 指摘して、どんな人間になったらいいのか、
 そして、問題行動の直し方も教えたくなるかも知れません。

 「あなたは」、逆の立場でそんなことを聴きたいですか?

 そんなのは、いきなり始まるお説教みたいなものですから、
 聴いているふりして、ほかのことを考えているものです。

 逆にそうじゃないと、人間としての強さやしたたかさがないことになります。
 コーチは、本人が望む強さの方向に、したたかさの程度に同行する役割があるのです。

 何を言いたいかというと、

   「褒めるときには、クライアントが尊敬している身内を具体的に
    ほめましょう」

   「褒めるときは、褒めるのが目的ではなく、クライアントに共感
    してその気持ちを応援してあげることが目的です」

   「いい機会だからと、クライアントの気持ちや行動を変えようと、
    色気を出してはいけません」

 ということでした。

 そうそう、ご利益も付記しておきます。
 それを目的としていませんでしたが、

   「僕が尊敬する気持ちに共感してくれた」

 ということなのか、信頼関係がなぜか高まったような気がします。

 くれぐれも、「信頼関係を高めるためのテクニック」として読み取らないでくださいね。

                  若狭 喜弘(Yoshi)

※『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 私が主催、提供するサービスは、すべてプログラムに則って被災地支援に役立てます。
・‥……━━■・‥……━━■
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★私が、コーチとして大切に思っている人
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/precious-person/
★料金表
  http://core-infinity.sakura.ne.jp/list/fee/
■━━……‥・■━━……‥・

メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
2月期、3月期 の個人セッション(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

すべてを判断する経営者は・・・

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

自分のコーチング力を知る(その2)

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術

記事を読む

no image

気づきのカフェ by Skype へのお誘い

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

遊びながら「発想トレーニング」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

若い人に教える

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

「夢を叶える」ために その2

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

no image

4つの質問:「カレンダーを送るのをやめたい」という人に対して

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

世の中は、目標達成型の人ばかりじゃない

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

自分のコーチング力を知る(その3)

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術

記事を読む

ドラッカーと一遍

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2014年2月
    « 1月   3月 »
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑