*

お客様をすべて信用して受け入れるディズニーランド

公開日: : et cetera

「転載していいよ」と書かれたメルマガでしたので、
ここで紹介します。

「お客様のことをすべて信用する」
簡単なようで、なかなかできることではありません。

~~~~~~~~~~~~
“出る杭をつくる会社”
株式会社レバレッジ 代表の只石です。

いつも
本当にありがとうございます。

先日、
息子の誕生日の日に
お休みを頂いてと言うか、
勝手に、会社を休んでと言うか、
すでに、
僕には、休みという感覚がないというか、笑

家族で
ディズニーランドに行って来ました。

やはり、
冬の平日で、空いていたのですが
それでも
乗り物は、結構、行列で
行列嫌いな僕としては、あまり乗り物には乗らず
ディズニーランドの雰囲気自体を楽しんでました。

なによりも
喜んだのが、息子で、

実は、知っている人は多いと思いますが
ディズニーランドでは、
『誕生日』に、来園すると、誕生日シールを付けてくれて

そのシールが、絶大な効果を持っていて

目が会う、すべてのキャストさんが、

 「ハッピーバースデイ!」

 「誕生日、おめでとう!」

 「おめでとう、倖大くん!」と、名前まで読み上げてくれる。

このお祝いの言葉が、

全員、、、、心から言っているのが伝わってくるから、

息子は大喜び。
僕らは、その喜んだ顔を見て、大喜び。

最高の仕掛けだと思います。

ここで、僕が思ったのは、、、、

  『この誕生日シールをもらうのに、誕生日を証明する身分証など
  
                        一切、提示していない。』

普通は、提示を要求されますよね。
よくよく、考えると、それって、
「え??お客さん、本当ですか?ウソじゃないですか?
   最近、そういうウソつく人、平気でいるんですよね~」っていうことですよね。笑

ディズニーランドでは、一切なく、
途中で、シールが取れて無くなった時も、
ほかのキャストの人に声をかけたら、
すぐにその場で、新しいシールを作ってくれたけど、
一切、身分証の提示などなかったです。

実は、
乗り物で、行列に並んでいる時も、
あと、もう少しで乗れるギリギリで、、、
息子が、「トイレ!」と。笑
そこで、慌てて、行列から出て、トイレに行って
戻ってきた時に、ダメ元で、、、

 「実は、さっき、乗る直前でトイレに行って・・・」

と、伝えたら、
笑顔で、出口から入れてくれて、すぐに乗せてくれました。

 【 疑うということが、一切ない。 】

これって、
今回のディズニーランドでの、最高の気づきでした。

ビジネスでも、

証明書を提示したり、
契約書を作ったり、
書面化したり、

もちろん、親しきなかにも・・・ってあるけど、

お客様に対して、もっと、
疑いを失くすことで、不必要な処理って、たくさんある気がします。

やはり、
夢の国、ディズニーランド。

僕にとっては、超リピート経営のネズミの国。笑

学ぶことが多すぎる。

———————————————————

今日のコトバ
~言葉が人生をつくり、言葉が未来をつくる~:

自分のビジネスを良くしようとしたら、

自分がお客さんになっているときに、お客さんとして体感した

良いこと、悪いと思ったことを、

自分のビジネスに活かせばいい。

すべては、つながっているのだから。

———————————————————

わかささん、
最後まで読んでいただき感謝いたします。

株式会社レバレッジ 代表 只石

==========================================
【出典元URL】こだわり社長レター:
http://www.lev.co.jp/mail-magazine/


関連記事

無くて七習慣

「コツコツ努力できる人」は前向きでも、モチベーションが高いわけでもない。自動的に動いているだけ。ht

記事を読む

「課題」を「罰」にしない

Twitterにこのようなツイートがありました。 ~~~~~~ 今学期も何人かの学生から成績

記事を読む

「やりたいことをやる」=「やりたい・実現したいと心が動いたプロジェクトをやる」

(ご無沙汰しています。  Facebookや「Core Infinity Views」、「Open

記事を読む

僕には「ストレス」は少ないけれど「課題」はいっぱいある。

9/25 組織活性化コーチング「コーチングでストレスマネジメント1入門編」http://jca-ky

記事を読む

自分が他者に対して、その存在のすべてを無条件に受け入れる

このところ「承認」について突き詰めているからかもしれないけれど、 この新聞小説の回も「承認」の話。

記事を読む

no image

あなたのメンタル力の成長のうち、「強みとして発揮するようになった」割合はどの程度ですか?

 興味深いセルフテストが紹介されたサイトがありました。    『本番で実力を出せる人と出せない人の差

記事を読む

勤務日自由、好きな作業だけでよいという会社

ある工場の取り組みがあります。 [武藤北斗からの返答] togetter「好きな日に連絡なしで

記事を読む

社会人は、相手の「感情に沿った」コミュニケーションを

社会で生きるための「コミュニケーション力」は「コーチングの心」がベースになるhttp://pro.c

記事を読む

目標と承認はかなり近い関係

 多くを所有して重装備になって、  いろいろできるようになって、  お金とか人間関係とか人に恥じ

記事を読む

no image

[Webサイト]バカ褒めキーワード10

 ほめ言葉の探し方。  こんなサイトがありました。    『バカ褒めキーワード10(藤原浩一)

記事を読む

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

「やりたいことをやる」=「やりたい・実現したいと心が動いたプロジェクトをやる」

(ご無沙汰しています。  Facebookや「Core Infini

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2015年1月
    « 12月   2月 »
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑