*

「 月別アーカイブ:2016年06月 」 一覧

あなたが仕事を進めるときに必要なコミュニケーションは十分足りていますか?

2016/06/17 | et cetera

「部下を持つ人のコーチング入門 by 伊藤 守」 この本は、コーチングの本だけれど、そう思って読むとちょっと違います。 コーチだからこその提案 「あなたが仕事を進めるときに必要なコミ

続きを見る

「魚の釣り方」を教える

2016/06/17 | et cetera

記事中の坂東さんのことば “子供には、釣った魚をあげるのではなく、魚の釣り方を教えることが大切です。 釣り方を学べば、親がいなくなっても子供は生きていけます” ((黒木瞳のひみつのHちゃん:

続きを見る

格付けと、空中浮遊、千里眼、壁抜けの能力

2016/06/16 | et cetera

格付けの前提になるのは規格化です。「ほかの条件をすべて同じにする」ことなしに客観的な格付けはできないからです。ですから、「競争的環境に投じて、優劣を競わせる」というルールを採用した瞬間から、その社

続きを見る

「平等に」扱い、本当の成果を得させるコーチ

2016/06/15 | et cetera

「あなたは勉強が足りない」 ((一語一会)作家・大野更紗さん 大学院の指導教授、稲葉振一郎さんからの言葉) より 思わず、「ごめんなさい」。 僕はまだまだ足りません。 ~~~~~~

続きを見る

アカウンタビリティって、自分がやったことをすべて受け入れられるほどやるってこと

2016/06/14 | et cetera

「主体的に動く アカウンタビリティ・マネジメント  by ロジャー・コナーズ, トム・スミス, クレイグ・ヒックマン」 読了。 原題「The Oz Principle」 オズの魔法使い

続きを見る

「代案は?」と聞かれて・・・・

2016/06/08 | et cetera

「代案なしの反対」に存在価値はあるか。http://blog.tinect.jp/?p=25839 こういうことを書ける人がいるから、ありがたいことで。 (「このことを書きたかったよ~」の裏返

続きを見る

私の常識とあの人の常識が違う!

2016/06/01 | et cetera

職場でコーチングする際に、 自分の価値観でジャッジしてもあまり意味がない場合があります。 「私とあの人は違うんだ」 「あの人の行動の理由を納得できないこともある」 「人は本当に多様だ」

続きを見る

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2016年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑