*

格付けと、空中浮遊、千里眼、壁抜けの能力

公開日: : 最終更新日:2016/06/16 et cetera


格付けの前提になるのは規格化です。「ほかの条件をすべて同じにする」ことなしに客観的な格付けはできないからです。ですから、「競争的環境に投じて、優劣を競わせる」というルールを採用した瞬間から、その社会では「みんな同じこと」をするようになります。
(内田樹@levinassien
https://twitter.com/levinassien/status/739711962217488384 より)

内田樹さんは、「格付け」
一般には、「評価」。

怖いですね。

内田さんの上記引用先の前後にも、このようなものがありました。

「人間の蔵している身体能力・身体的個性は驚くほど多様です。競争的環境に投じれば「比較可能な能力」は育ちますが、「他に比較する対象がいないほど際立って特殊な身体能力」は発見されることさえなく消えて行きます。空中浮揚とか千里眼とか壁抜けとか。」
(上記リンク先を閲覧したら表示される)

忍者でなければ、空中浮遊や千里眼や壁抜けは不要です。

「だから、そんなもの評価基準になくてもいい」

それも一つのアイディアです。

でも、なまじ評価基準が決まっているために、

『使える能力』

を見落としていることはないでしょうか?
もしくは、
人ごとみたいに、大切な能力だと評価しないのを
自分の責任じゃないと、逃げちゃっているでしょうか?

~~~~~~~

困ったことに、いったん決まった評価は
その組織にいる間は下手すると一生ついて回ります。

だから、振り落とされないように、
よけいな能力で目立たないように、
努力をします。

そして、「みんな同じことをする」
「みんな同じことが同じようにできる」
ようになるのです。

それって、組織としてOKでしょうか?

コーチングの案内

 個人セッション(全1回~)、体験セッション(有料)、無料オリエンテーションは、
  ・個人セッション
     全1回~、1コマ30分、12,000円+消費税、
     コマ数の上限はありません。
     対面の場合は、+出張料として5,000円+消費税
  ・体験セッション(1回目の最初の30分間分を無料とします)
  ・無料オリエンテーション(すべての質問にお応えします。)
 ご相談、お問合せください。

 ご連絡フォームまたはFAX(020-4663-0649)・・・・24時間受付
 直通電話・・・・平日の11~19時受付(祝祭日を除く)
    ※070-5346-1730:Willcomが、新たに使えます。
     090-6660-6532:Softbankは、着信専用です。
    セッションや研修時はOFFにしています。

 以上のほか、研修のご相談もお受けいたします。
 ご意見などございましたら、お教えください。

 詳しくは、サービス一覧をご覧ください。


関連記事

no image

読者登録でも、人は自分に無いものを求めているようです。

 私(Yoshi:よし)は、最近は主にこの2つのBlogに記事を書いています。  記事としてBlog

記事を読む

ワーク・ライフ・バランス

> ワーク・ライフ・バランス > 現代の標語  (折々のことば 選・鷲田清一) 「ライフ・

記事を読む

経営者は、スタッフから評価を受けた方がいい

経営者が社員から評価を受ける会社の話。http://blog.tinect.jp/?p=24396

記事を読む

no image

「あなたのセカンド・コーチ」に込めた思い

 「あなたのセカンド・コーチ」に込めた思いを語りました。  ご感想もぜひどうぞ。

記事を読む

no image

茂木健一郎さんの「本気」論

 茂木健一郎さんの「本気」論  http://kenmogi.cocolog-nifty.com/q

記事を読む

生徒の「自主・自立」をサポートする

出身高校の校訓が「自主・自立」だったと聞いて。 (そうだったかなあ、そうだった気がするな。)

記事を読む

コーチは、「絶対に」答えを教えてはいけないんですか?

Core Infinity Viewsの記事 Vol. 100 [コーチングについて質問を受けて~

記事を読む

no image

「WEALTH DYNAMICS」の簡易テスト(無料)

 人から紹介されて、「WEALTH DYNAMICS」の簡易テスト(無料)を受験しました。    (

記事を読む

自己アピールする人の “人望” は?

Sun Powered. / layyourheaddown[/caption] 部下育成に

記事を読む

「結果は大事やけど、プロセスはもっと大事や」

> ■結果は大事やけど、プロセスはもっと大事や > (一語一会)大阪国際大学准教授・谷口真由美さん

記事を読む

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2016年6月
    « 5月   7月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑