*

「ほめる」「承認」は、「与える愛」「引き出す愛」

公開日: : et cetera

 京都チャプター7月例会「部下のヤル気を上げるコーチング」の講師をしてきました。

 公式の報告は、こちら

  『【報告】7月例会 <組織活性化コーチング>「部下のヤル気を上げるコーチング」
   http://jca-kyoto.jp/?p=2021』

 をご覧ください。

DSCF006506
~~~~~~~

 セミナー後に気づいたことです。

 「ほめる」は「与える愛」、「承認」は「引き出す愛(=安心して自己開示できる場をつくる愛)」です。

 大事なことなので、再度書きます。

   「ほめる」は「与える愛」

   「承認」は「引き出す愛(=安心して自己開示できる場をつくる愛)」

 です。

 『「ほめる」は上から目線だ』と言われて、そうですね、としか返せません。

 全体が見えているような気がして、
 評価し、相手のことをわかったつもりになって、
 「ほめ」ます。

 どうしても、年上の人、経験者の立場の人、お金・地位を持っている人から

   「ほめてつかわす」

 というニュアンスが抜けません。
 途中のがんばったところを「ほめられた」としても、

   「その人の評価対象にたまたまなったので、ほめられた」

 でしかないんじゃないかな。
 だから、

   「ほめる」は、持っている人から無い人への「与える愛」

 「愛」ではあるんだけれど。

~~~~~~~

 「与える愛」は、「与える側」が気持ちいいんです。満足感が高いんです。

 「コーチとクライアントは対等」と言いますが、
 どうしても上下関係ができ、
 いつまで経ってもその関係は変えられません。
 (甘える、甘えられる関係と言ってもいいかなあ)

 もうひとつの

   「承認」は「引き出す愛(=安心して自己開示できる場をつくる愛)」

 こちらは、

   「隠している才能を僕の前だったら大丈夫だから出してみて、
    点検してから大いに使っていいよ」という愛

 と言っていい。

 可能性が広がります。

~~~~~~~

 ふとコーチングの定義を思い出しました。

   「ティーチング」が「教える」、「コーチング」が「引き出す」

 としています。
 (大胆に言いきると、こんなものです)

 これと上記の「ほめる」「承認」が対応しているように見えます。

 そして、「ほめる」は「瞬間」、「承認」は「長期間」影響を与えます。
 (これも、大胆に言いきると、こんなものです)

~~~~~~~

 コーチングで、相手に、クライアントに、どんな影響を与えたいか。

 自分の持っている力を発揮してもらいたいし、
 今のように会話をできない時にも、
 できたら将来遠く離れたときでも自分で切り開いていけるような人になって欲しいと願っているはずです。

 騙されたと思って、
 僕の口車に乗ったと思って、
 そうだなあ
 2週間程度、

   『承認』のみをして、『ほめ』ない。

 というのはいかがでしょうか?

 「それでも、ほめなきゃいけない時があるじゃないか

 って?

 そういう時には、

   『感謝の言葉』を使いましょう
   (とても簡単な「ありがとう」)

 そして、もしかしたら、ごまかして
 「ほめる」ことで「謝っていない」かも。

   『ごめんなさい』と言う

 これも大事です。

 2週間程度でも、意識して「承認のみ」で過ごしてください。

 自分の変化、相手の変化を観察してはいかがでしょうか。
 きっと、納得する瞬間が訪れます。

コーチングの案内

 個人セッション(全1回~)、体験セッション(有料)、無料オリエンテーションは、
  ・個人セッション
     全1回~、1コマ30分、12,000円+消費税、
     コマ数の上限はありません。
     対面の場合は、+出張料として5,000円+消費税
  ・体験セッション(1回目の最初の30分間分を無料とします)
  ・無料オリエンテーション(すべての質問にお応えします。)
 ご相談、お問合せください。

 ご連絡フォームまたはFAX(020-4663-0649)・・・・24時間受付
 直通電話・・・・平日の11~19時受付(祝祭日を除く)
    ※070-5346-1730:Willcomが、新たに使えます。
     090-6660-6532:Softbankは、着信専用です。
    セッションや研修時はOFFにしています。

 以上のほか、研修のご相談もお受けいたします。
 ご意見などございましたら、お教えください。

 詳しくは、サービス一覧をご覧ください。


関連記事

「高専ロボコン」での人材育成

A robot and a robot head / tdeering[/caption]

記事を読む

大人の宿題―発想以前の発想法!

大人の宿題―発想以前の発想法! By 山名 宏和 http://astore.amazon.co

記事を読む

no image

「人間力」のこと

 石井ゆかりさんの占いサイトに素敵な言葉がありました。 ----------------------

記事を読む

Webサイト『成功しているIT企業の組織チャート 』

紹介。 成功しているIT企業の組織チャート https://twitter.com/Kel

記事を読む

対話、議論のルール

Rules, Rules, Rules / liberato[/caption] あなたの職

記事を読む

チームのメンバーが違うことを前提にやることが、チーム力を発揮すること

> 利用者のみなさんと一緒にぼーっとしているときがあって、そういう何もない時間が怖くないというか。

記事を読む

経営者は、スタッフから評価を受けた方がいい

経営者が社員から評価を受ける会社の話。http://blog.tinect.jp/?p=24396

記事を読む

アカウンタビリティって、自分がやったことをすべて受け入れられるほどやるってこと

「主体的に動く アカウンタビリティ・マネジメント  by ロジャー・コナーズ, トム・スミス, ク

記事を読む

no image

読者登録でも、人は自分に無いものを求めているようです。

 私(Yoshi:よし)は、最近は主にこの2つのBlogに記事を書いています。  記事としてBlog

記事を読む

14年後は何をしている?

以下は、ナイキのサイトです。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

記事を読む

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

「やりたいことをやる」=「やりたい・実現したいと心が動いたプロジェクトをやる」

(ご無沙汰しています。  Facebookや「Core Infini

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2016年7月
    « 6月   8月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑