*

【No. 49】コーチングが役立つ場面3ステップ

公開日: : プロが使うコーチング

■━━━━━━…………‥‥‥‥・・・・・・‥‥‥‥………━━━━━━■
 仕事のプロのためのコーチング技術【第 49 号】 2011/12/03
■━━━━━━…………‥‥‥‥・・・・・・‥‥‥‥………━━━━━━■
購読解除、配信先変更は、以下の方法にてお願いします。
→ このメールにそのまま返信していただく
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
 「コンサルタント(Consultant for you)」の若狭 喜弘(Yoshi:よし)
です。
 コミュニケーションや心理学を学んできたコーチである若狭が、お客様や
職場の部下や同僚の方に本来の能力を発揮していただくために「あなたがで
きること」のヒントをお伝えしていきます。
---------------------------------
《PR》気になったら、すぐにお問合せ(090-6660-6532)
★コンサルタント(Consultant for you)
  http://ameblo.jp/otakara-shain/entry-10930133276.html
---------------------------------
《コーチングが役立つ場面3ステップ》
 今回は、最近気づいたことをお伝えします。
 「コーチングが何の役に立つか?」
 最近開催しました、日本コーチ協会 京都チャプターの設立2周年記念セミ
ナーも、「人が動く、絆が深まる コーチングの底力」と、似たテーマ設定
でした。
 記念セミナーでは、コーチングによって得られた成果を個人のレベル、経
営者のレベル、マネジメントのレベルで体験談をお話しいただきました。
 と、さらにそれらをコーチングを受ける人の状態のレベルに整理しなおす
と、3つのレベル・グループになることに、その後気づいたのでした。
 それは、コーチングの経験やその時点でのその人の「状態」や「あり方」
によって、「コーチングで得られること」と説明を受けても、理解できるこ
ととできないことがあるなあ、と思ったのです。
 そして、そのステップの段階が違う人だと経験がないため想像がつかず、
「意味がよくわからない」との反応をしそうだとも思いました。
 でも、話は単純です。
 以下に示します。
   Step1:対人関係の悩みがある人が対象。
      「あの人が変わってくれたら・・・」という思いがある人。
      そうでない場合でも、悩んでいないけれど困っていて、でも実
      際には相手の個性を「無視して」いるため、「対人関係に直面
      しようとしていない人」も含まれる。
   Step2:出来事や周囲の人の振る舞いなどすべてを受け入れた上で、
      「実現したいこと」をテーマにしている人が対象。
      すべて自己責任で判断、行動し、結果も受け入れ、目標に進む
      人。
   Step3:心を開放する場を求める人が対象。
      その場は、自然体でいられる場。対話の場。
 解説しますと、下記のようなことです。
 「Step1」のテーマは、「人間関係の円滑化」や「被害者感情の解消」です。
 隠れテーマには、「すべてを自ら引き受ける覚悟を持つ」ことの
トレーニングがあります。
 「すべてが自分の感情や行動の結果である」と腑に落ちるまで次のステッ
プに進むことはできません。
 むしろ、その理解を得られるまでは、コーチングの「目標」は本当の目標
ではなく、自分自身以外の基準で決められた「目標」のことが多くあります。
 「Step2」の人は、「Step1」を通ってきて、必要に応じて「Step1」のテー
マ(人間関係、被害者感情)に取り組むこともあります。でもそのテーマは
苦労せず解消していきます。
 このステップの主要なテーマは、「目標達成」です。
 「I am OK. You are OK.」の立場からスタートしますので人に対する批判
はなく、目標と自分自身に常に焦点が当たっています。
 目標に向かってがむしゃらに行動することをよしとします。
 「Step3」の人は、「Step1」「Step2」を通ってきています。
 「Step1」のテーマは、上がってくることはありません。
 「Step2」のテーマである「目標達成したいこと」は、必要に応じてテーマ
設定し、実現します。「目標達成」は必ずできることを知っているので、
「本当に必要なこと」のみをテーマとします。
 このステップの人が大切にしたいことは、自由な心の状態で対話を重ね、
自分の内や外に発見、創造することです。
 最初に、
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 そして、そのステップの段階が違う人だと経験がないため想像がつかず、
「意味がよくわからない」との反応をしそうだとも思いました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 と書きましたが、「Step1」の人にとって「Step2」のことは、別世界のこ
と、もしくは単なる理想論のように聞こえるでしょう。
 同様に、「Step2」の人にとって「Step3」のことは、「それはコーチング
ではない」「不必要」と拒絶されるかもしれません。
 コーチングを「目標達成するためのコミュニケーション」と定義したら、
もちろん「Step2」までで終わりです。
 ですが、私(Yoshi:よし)は、
     「目標達成なんて軽々できる。
      そんなせせこましいことばかりを話すのではなく、
      自分の心が関心を示していることについて話して、
      その直感を形あるものとして認識して、
      必要とあれば賛同者を募って何か行動を起こしたい。」
 と、また、
     「その聞き手や関係を作る際の道具、ツールとして、
      コーチングは「とても使える道具」である。」
 と感じるのです。
 この意味で「Step3」は、単なる世間話や雑談ではなく、ゴールを目指した
会話(別名、目的のある会話)でもなく、今ある材料を組み合わせて創造し
ていくステップです。
 今まで、これまで述べたことを感じ、言葉にしようとしてきました。
 ひとまず形にできたように感じます。
 だから、「対話」や「ダイアログ」に惹かれていたのですね。
 一方で、これまで私(Yoshi:よし)が実施したワールドカフェ自体はOK
だったと感じていますが、その結果得られた感覚には不完全燃焼感がありま
した。
 それを言葉にできないもどかしさがありました。
   Step3:心を開放する場を求める人。
      その場は、自然体でいられる場。対話の場。
 いいですね。
 求めていたのは、これでした。
 もし、あなたもピンときたら、ご連絡ください。
[余談]
 実は「Step4」のイメージもあります。
 キーワードは、「愛」「拡げる、提供する」かな、と。
 まだ見ぬものですが。
【Question】
1.職場やお客様との間で、どのようなコミュニケーションが行われていますか?
2.あなたがコーチやコンサルタントなら、どのように関わりますか?
            『コンサルタント(Consultant for you)』
                  若狭 喜弘(Yoshi)
 Twitter、Facebook、Google+で綴っています。
   http://twitter.jp/CI_Yoshi
   http://facebook.com/wakasa.yoshihiro
   http://gplus.to/yoshiwakasa
 より近いコミュニケーションをしましょう。
■━━━━━━………‥‥・・
《最新情報》
 私(Yoshi:よし)が主催、提供するサービスは、すべて
 『がんばろう日本 三方よしプログラム( http://p.tl/8J5q )』
 に則って被災地支援に役立てます。
★☆コンサルタント(Consultant for you)☆★
 12月期、1月期分のコンサル・ミーティング(全1回~)、体験ミー
ティング(有料)、無料オリエンテーションのお申込みは、
 右記URLをご覧ください。 http://profile.ameba.jp/otakara-shain/
 テーマは、
   「行動・決断をするための情報が欲しい」
   「仕事のプロが実践的コーチングを学ぶ(簡略版)」
   「コーチングを学ぶ(Coashing Basics)」
   「セルフ・コーチングを身につける」
   「自分自身の才能(=Gift)を活かして生きる」
   「ハイ・パフォーマンスを出す」
   「心身を整える」
   「事務局運営を活性化して参加者との関係をより良くする」
   「TwitterやFacebook、ブログをはじめる」
 など。
★研修や少人数トレーニング、勉強会
 ご相談ください。研修の例
   「マネジメントする側の心得、される側の心得」
   「フィードバックするだけで相手が変わる」
   「相手の気持ちを知る(ポジションチェンジ)」
   「自分と違うタイプの人とのコミュニケーション法(多様なタイプを知る)」
   「会話の極意(相手を知るには、まず周りのことを質問することから)」
   「沈黙が怖くなくなる聴力向上」
   「ほめる~あなたの気持ちを伝える~」
   「ワールドカフェ(やりたい体験、したい体験)」 ほか
★平日夜のコンサル・ミーティング(梅田)
  ・日付:12月1日(木)、2日(金)、15日(木)、20日(火)、27日(火)
      1月5日(木)、6日(金)、19日(木)、27日(金)
  ・時間:18:30~20:00
  ・場所:大阪・梅田にて(お申込みの方にお知らせします)
★事務局運営ノウハウをお教えします。
 起業時の事務作業、総務や庶務の仕事、ボランティア団体運営、趣味の仲間
との交流など、すべて「事務局運営」のテーマです。
 チェックシートを無料で配布しています。http://ameblo.jp/core-infinity/
------------------------------------------------------------—
★Cafe Third Place(カフェ・サードプレース)のご案内★
 ~名刺交換も勉強することも目的としない異業種交流会~
 [第17回]
 ・開催日:2011年12月19日(月)
 ・時 間:19:00~20:30
 ・場 所:KENT HOUSE(JR草津駅西口側:http://p.tl/RYmf )
 ・参加費:1,000円(飲食費は別途実費をお支払いください。)
 ・テーマ:来年のキーワードになりそうな、今の関心事
 詳細は、http://www.facebook.com/pages/kafesadopureisu/104619209602562
------------------------------------------------------------—
 日本コーチ協会 京都チャプターの例会のご案内
 お申込みは、Webサイト( http://www.jca-kyoto.jp/)をご覧ください。
●2012年 1/22(日)例会
テーマ  成果をあげる専門家としての自分軸
        ~基本理念・自己基盤力~  
講師   岡田 一毅氏
□日 時□ 2012年1月22日(日)13:30~16:30
□場 所□ ウィングス京都
□参加費□ 正会員2,000円  一般3,000円
□対 象□ 弁護士・社会保険労務士・税理士の専門職
      建築士等の技術専門職
       介護福祉士等の福祉専門職
      意思決定を促す立場にいる 現場担当者・管理職・経営者
■━━━━━━………‥‥・・
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
12月期、1月期 のコンサルティング(全1回~)、体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

【No. 41】前提を外す

■━━━━━━…………‥‥‥‥・・・・・・‥‥‥‥………━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチン

記事を読む

no image

【No. 44】やる気のない人

■━━━━━━…………‥‥‥‥・・・・・・‥‥‥‥………━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチ

記事を読む

no image

【No. 43】コーチの立場のときに大切なこと

■━━━━━━…………‥‥‥‥・・・・・・‥‥‥‥………━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチン

記事を読む

no image

【No. 37】「ちゃんとやっているのに、何でちゃんと動かないんだ!」

■━━━━━━…………‥‥‥‥・・・・・・‥‥‥‥………━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチン

記事を読む

no image

【No. 32】短期のモチベーション、長期のモチベーション

■━━━━━━…………‥‥‥‥・・・・・・‥‥‥‥………━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチン

記事を読む

no image

【新年号】新年のあいさつ

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

【No. 35】自分の中に相手が安心していられるスペースを空ける

■━━━━━━…………‥‥‥‥・・・・・・‥‥‥‥………━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチン

記事を読む

no image

【No. 39】まずは、アサーティブ

■━━━━━━…………‥‥‥‥・・・・・・‥‥‥‥………━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチン

記事を読む

no image

【No. 40】コンサルタントになる

■━━━━━━…………‥‥‥‥・・・・・・‥‥‥‥………━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチン

記事を読む

no image

【No. 46】「わかったふり」は危険

■━━━━━━…………‥‥‥‥・・・・・・‥‥‥‥………━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチン

記事を読む

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

「やりたいことをやる」=「やりたい・実現したいと心が動いたプロジェクトをやる」

(ご無沙汰しています。  Facebookや「Core Infini

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑