*

社会人は、相手の「感情に沿った」コミュニケーションを

公開日: : et cetera

社会で生きるための「コミュニケーション力」は「コーチングの心」がベースになる
https://pro.core-infinity.jp/2016/12/communication-…ity-of-sosiety/

に書き足りなかったこと。

社会人のコミュニケーションとして必要なことは、

・相手が求めていることを提供する。
・相手が大切にしている価値観を知って、それに合わせる。
・相手の感情が動かされるものを知って、それに応じたことをする。

すべて、結局は「感情に沿う」。

これらは、
コミュニケーションされる立場からすると、当たり前のこと。

けれど、
面倒くさかったり、
よくわからなかったり、
短時間でパッパッとやりたかったり、
自分の欲しい結果にしか興味がなかったりすると、

「まあ、いいよな」と、
無視してしまう。

そして、相手から
「まあ、あいつは優先順位が低いな」
と判断されてしまう。

それはとてももったいない。

~~~~~~~~~

まずは相手を知ること。

コーチングはそのためのよい手段になる。

僕も最近やっと気づいたのだけれど、

「コーチングは、
 完全オーダーメイドではなく、
 セミオーダーメイド。
 なので、相手を知るためにコーチングを使うと、
 極めて短時間で目的を達成できる」

とわかりました。

レッテル貼りはいけないけれど、
相手のことを一から理解するのは大変。
本当の姿を見せてくれているならまだしも、
装っていたり、
嘘をついていたりする。
本当に理解できる程度、
例えば3か月も毎日一緒に過ごすことなんてできない。

コーチングを学ぶと、
少なくとも、自分が知らないタイプがあることを知ることができる。
そして、理解していないタイプがあることを知ることができるし、
それらの人は、怖がる必要はないとわかるし、
どのタイプにも、相手が受け入れやすいコミュニケーション法の基本があることを知ることができる。

これだけでも、
真っ暗闇の中で
わずかな光で、
手触りで、
相手の輪郭だけを知るよりも、
はるかに多くの情報を得られる。
本当に短時間で相手を、
一応コミュニケーションをとれる最低限のレベルで理解することができる。

「セミオーダー」と書いたのは、さらにその先があるから。
その上で、
その人の個性、
強み、弱み、特性、特徴、過去、未来、
などを知って形作っていけば、
もっとリアルな相手を知ることができる。

それを知った上のコミュニケーションが、

「感情に沿ったコミュニケーション」

その時、相手だけを裸にすることはできず、
自分も裸になるしかない。

「自分が見たくない自分を知る」

これも、「裸になる」こと。

「裸になって一緒に風呂に入る」
だけでなく、
「裸になって、武器を持たずにハンデをつけて取っ組み合いをする」
のも
「裸になる」こと。

これが怖いから普通はできないんだけどね。
コーチングを学んだら、少しはできるようになれる。

「相手の感情も大切にする。
 そのために、自分の感情も大切にする」

これが社会人のコミュニケーション。

コーチングの案内

 個人セッション(全1回~)、体験セッション(有料)、無料オリエンテーションは、
  ・個人セッション
     全1回~、1コマ30分、12,000円+消費税、
     コマ数の上限はありません。
     対面の場合は、+出張料として5,000円+消費税
  ・体験セッション(1回目の最初の30分間分を無料とします)
  ・無料オリエンテーション(すべての質問にお応えします。)
 ご相談、お問合せください。

 ご連絡フォームまたはFAX(020-4663-0649)・・・・24時間受付
 直通電話・・・・平日の11~19時受付(祝祭日を除く)
    ※070-5346-1730:Willcomが、新たに使えます。
     090-6660-6532:Softbankは、着信専用です。
    セッションや研修時はOFFにしています。

 以上のほか、研修のご相談もお受けいたします。
 ご意見などございましたら、お教えください。

 詳しくは、サービス一覧をご覧ください。


関連記事

チームワークはどこにある? その5

Group Weight Lifting and Tug-of-War Event / prash

記事を読む

no image

『1日の上限が越えました。』

 「読者登録の上限数」は1,000名と知っていましたが、1日の登録上限をよくわかっていませんでした。

記事を読む

no image

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます 2010年のキーワードは「対話」でした。 「私」を伝え、「私

記事を読む

「個人の能力を発揮させる人材開発」のための人事評価とコーチング

人事評価はもういらない 成果主義人事の限界投稿者 松丘 啓司 Facebookで紹介されている

記事を読む

no image

体操部の練習で、鉄棒から落ちたら?

 前の職場の先輩(男性)の話です。  大学時代、体操部でした。当時、外で鉄棒の練習をすることもあった

記事を読む

no image

「体験する時間」が文章になるまで

体験する時間 身体で受け止める時間 エッセンスに気づくまでの時間 文章にする時間 メール通信、Ame

記事を読む

「承認」の仕方を、ロボット教室に学ぶ

 ロボット教室でのある生徒との会話。  かなり作るのに苦労するロボットを前にして。  もう少

記事を読む

no image

最近開いている3冊の本

 最近、平行して読んでいる本、3冊を紹介します。    TA TODAY―最新・交流分析入門    

記事を読む

僕には「ストレス」は少ないけれど「課題」はいっぱいある。

9/25 組織活性化コーチング「コーチングでストレスマネジメント1入門編」http://jca-ky

記事を読む

沈黙を使う

> 無言は > 強い質問である > 御厨貴(みくりやたかし)  (折々のことば 選・鷲田清一)

記事を読む

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

「やりたいことをやる」=「やりたい・実現したいと心が動いたプロジェクトをやる」

(ご無沙汰しています。  Facebookや「Core Infini

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑