*

しゃべるとき・・・

公開日: : 最終更新日:2017/03/08 et cetera

> 人間がこれほどやっかいなのは、しゃべるからだからね。言葉があるからうるさいの。
> 中野孝次
 (折々のことば 選・鷲田清一)

要は、
「まとまらない思いを吐露するにも相手が要る。犬は分からなくてもじっと見つめ聴いてくれる。」
(リンク先より引用)

ということのようだ。

別に男だから、女だからというわけではないが、
「単に聴いていてほしいだけ」
の時に、
意見やら、
反論やら、
諭しやら、
正論やら、
「相手のことを考えろ」やら、

そんなの欲しいとも思っていないのに、しゃべってきて、とってもやっかい。
人間にはことばがあるから。

相手のことを、
自分のことばや感情のゴミ捨て場にしたい訳じゃない。
そこは信じてほしい。
「聴いてくれるだけで少しだけ引き受けてくれると、あなたを信じているから」

自分がしゃべることで、自分の中のブラックなところを吐き出して
少しだけ、気持ちだけでも楽になりたいだけ。
「ブラックなところもあってもいいんだよ」
「そうはいっても、ブラックなばっかりじゃないよね」
と、言葉にすることで思えてくるので、それでいいんだ。

でも、人間はしゃべるからね。
相手が間違っていると判断すると、「正しい人」ほど直そうとするよね。

だから、ブラックなことだけじゃなく、
大胆な話、常識外な話も話せる相手がいるだけで違う。
でも、相手の時間やエネルギーをもらってしまうことにもなるので、
犬や猫や鳥、魚は大活躍。

コーチングに慣れている人、
コーチを雇っている人にとっても、
語りたいことをただ聴いてくれる相手はいた方がよさそう。
コーチと話す時間は、「投資」(=リターンを得るためのもの)だからね。


関連記事

「ほめる」と「叱る」をするときの盲点

「ほめる」と「叱る」について、ある人の記事で気づいたことがありました。 部下をきちんとほめた

記事を読む

社会で生きるための「コミュニケーション力」は「コーチングの心」がベースになる

姉妹Blogサイトの記事 http://views.core-infinity.jp/2016/12

記事を読む

自己アピールする人の “人望” は?

Sun Powered. / layyourheaddown[/caption] 部下育成に

記事を読む

社会人は、相手の「感情に沿った」コミュニケーションを

社会で生きるための「コミュニケーション力」は「コーチングの心」がベースになるhttp://pro.c

記事を読む

「教えようとした時には必ず間違う」

武田鉄矢の持論に松本人志もうなる「人は教えようとした時に必ず間違う」http://news.myna

記事を読む

no image

「体験する時間」が文章になるまで

体験する時間 身体で受け止める時間 エッセンスに気づくまでの時間 文章にする時間 メール通信、Ame

記事を読む

コーチングは同じ

僕はね。 「精神論」を打破して、 「言語」でサポートし、 「身体」で自分の人生との一体感を実感

記事を読む

「何かをしてあげる」のではなく、「一緒に歩む」

「あなたが『何かをしてあげる』必要はない。大切なのは『人々と一緒に歩む』こと」 (特派員メモ ルブ

記事を読む

目標と承認はかなり近い関係

 多くを所有して重装備になって、  いろいろできるようになって、  お金とか人間関係とか人に恥じ

記事を読む

その「目標」について、本当に話したいですか?

今日(2013.09.22)の日本コーチ協会 京都チャプターのテーマは、「目標設定」でした。

記事を読む

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2017年3月
    « 2月   6月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑