*

ノーサイン野球を目指しますか?

公開日: : 最終更新日:2016/11/04 et cetera

山口)高川学園、「ノーサイン野球」掲げて挑んだ夏 – 高校野球:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASJ893G63J89TZNB008.html

「ノーサイン野球」というと、2016年日本シリーズ広島―日本ハム戦の広島がそうだったという検索結果が多く出てきます。

リンク先の記事は、高校野球の話。

~~~~~~~

僕の持っている問いの一つがこれなんです。
高校までのスポーツや音楽の指導者は、
全国大会優勝を狙うゴールイメージに向かって生徒を指導していく人がいいのか、
共通目標を皆の目標とするところまでやったら、あとは自らのヤル気に任せる人がいいのか。
生徒にとってはどっちがいいのでしょう?

全国大会優勝校の指導者の先生は、
転勤でほかの学校に移っても、また全国大会で優勝させることが多いです。
「全国優勝」だけが目標で、ほかを捨てても構わないのであれば、そんな選択肢もありだと思うのです。

全国大会で優勝できるレベルの指導者であれば

  ・達成感が得られる。
  ・そのレベルのスキルが得られる。
  ・やるべきこと、やらないことの優先順位付けができる。
  ・目標意識ができる。
  ・目標値の理想像をとてもシャープにイメージできる。(音楽でいうと、音の高さ、長さ、タイミングなどの理想との微妙なずれを認識できるか)
  ・それを調整する自分なりの方法を身につけられる。
  ・そのレベルのスポーツや音楽を体験できて、肌感覚がわかる。
  ・指導者の構想の枠内(パートや能力)の生徒しか選抜されない。
  ・指導者と相性がいい生徒だけが残る。

が得られる。
一方、指示しない指導者であれば、

  ・「スポーツを楽しみたい」「音楽を楽しみたい」などの軽いニーズにも対応できる。
   (すそ野が広がる。いろいろなスポーツや音楽をやりたい、ニーズにも対応可)
  ・多様な生徒が集まれる。
  ・生徒が、自分で調べ、考え、やってみて、違っていたら変えてみる、ができる。
  ・生徒が本番の舞台上など指導を受けられない場面で、自ら考えて判断できる。
  ・生徒がその発想を試せるのが楽しくて仕方がない。
  ・指導者の想定以上の力を各自が出すことがある。
  ・先生には、いざ質問されたときにフィードバックできる専門知識や外部の力を
   借りられるネットワーク力が必要。

~~~~~~~

僕はストレングス・ファインダーの資質「最上志向」があるけれど、

「その競技の中で、最上位の結果となるように勝ち残る」
ことにはあまり興味がありません。

個人がそれを努力する中で学んだことがあればそれでいいと思うんです。
僕としてはこれを

「眼に見えない成果」

と言って、これに着目しています。

「結果を求めて、手に入れる」

それも素晴らしいこととは思うので、ほかの人が目指すのは、まったく構いません。


関連記事

fc516bb8ed57647c06684b866e4bf6b4_s

うまくいくパターンの選択肢を増やすために

前者・後者論の向江さんの以下の記事 「後者に学習能力はない」 昨日の僕の記事

記事を読む

ab1895cadfbb9cdb0b6773ccfa383372_s

書籍「ナースのためのコーチング活用術」

ナースのためのコーチング活用術  日野原 万記http://astore.amazon.co.jp/

記事を読む

af246625f97edd7f5d9453637b0779b6_s

無くて七習慣

「コツコツ努力できる人」は前向きでも、モチベーションが高いわけでもない。自動的に動いているだけ。ht

記事を読む

Rules, Rules, Rules / liberato

対話、議論のルール

Rules, Rules, Rules / liberato[/caption] あなたの職

記事を読む

January2017

「木のクセを読む、木の育った方位に使う」

> 力は釣り合いが崩れると、弱い所へ弱い所へと集中しますからな。 > 西岡常一  (折々のことば

記事を読む

b1e3bcc3873c430a163d73521e0e452c_s

コーチングは同じ

僕はね。 「精神論」を打破して、 「言語」でサポートし、 「身体」で自分の人生との一体感を実感

記事を読む

4ba121fbcb10f7064375031662f767d2_s

Webサイト『成功しているIT企業の組織チャート 』

紹介。 成功しているIT企業の組織チャート https://twitter.com/Kel

記事を読む

b1e3bcc3873c430a163d73521e0e452c_s

人は、「プロとして必要とされること」が必要です。

被災地だけではないですが、仕事は大切です。 (耕論)被災地に仕事を 佐藤正克さん、高津玉枝さん

記事を読む

Group Weight Lifting and Tug-of-War Event / prashantmaxsteel

チームワークはどこにある? その7

Group Weight Lifting and Tug-of-War Event / prash

記事を読む

no image

コーチング時のメモ

 コーチの立場として、  コーチング時に、思わずメモしてしまうときと、メモする気になれない時がある

記事を読む

c092b349fe96586f43ed18ba91b07b15_s
目標と承認はかなり近い関係

 多くを所有して重装備になって、  いろいろできるようになって、

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
相手がその気にならないと、何も変わらない。だから、自分の姿だけは見せておく。

コーチングをして意味がある人、ない人の話です。 もちろん、 「あの

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
しゃべるとき・・・

> 人間がこれほどやっかいなのは、しゃべるからだからね。言葉があるから

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
「相談を受ける11歳の小学生」

NYの地下鉄でお悩み相談をする、11歳の小学生。1回2ドル。http:

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
DIMEに取材協力「なぜうまく発言できないのか?会議で評価が上がる発言をするコツ」

DIMEに、取材いただいた記事が掲載されました。 「なぜうまく発

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑