*

チームワークはどこにある? その6

公開日: : 最終更新日:2014/09/10 et cetera

Core infinity 通信に

   「Vol. 74 [チームワークはどこにある?] 」

を書きました。
http://views.core-infinity.jp/2014/09/team-work/

「仕事のプロのためのコーチング技術」にも大切なことですので、
何回かに分けて掲載していきます。

--------------------

 そうだ。
 「正論を言う」以外に、困った行動がもう一つありました。

 「私の行動に指示を出す」です。

 バックでサポートするのではなく、「行動に指示を出す」人がいます。

 指示を出されると、

   ・指示のあることだけ動こうとする。
   ・考えなくなる。
   ・指示を待つようになる。
   ・それまでの行動と身体の判断とのつながりが切れる。

 結果的に、

   ・自分が穴を開けないように、確実なことだけの責任を引き受ける。
   ・他人の穴に無関心になる。
   ・ワンテンポ以上遅れる。

 ことになります。

 全員が結び付くチームワークではなく、
 動かされるパーツになる、いわば「マスゲーム」です。

--------------------

 もう一つ解説します。
 「穴を埋められて怒る人」「穴を埋められることを拒否する人」もいます。

 自分の力不足を指摘されたようで、嫌な気分になるのでしょう。

 最大限の努力をしていて穴があるのは、仕方がないことです。
 むしろ、穴を無くすことは絶対にできません。

 「自分の領域」のことは、今意識していること以外は不注意なものですし、不得意な面は能力が低いものです。
 「他の人の領域」のことでは、人の価値観、生き方は多種多様です。思うがままに動かすことはできません。
 「神の領域」のことでは、天災など災害、公共交通機関の事故など、そのまま受け入れるしかありません。

 穴があることをあげつらってあざけっている訳ではなく、
 「穴を発見して、この場でベストなこと、できることは何だろう」
 と行動しただけのことだったのでした。

 「他の人に穴を埋められる」ことに、恥や怒りを感じないで、チームメンバーと感じて感謝しつつ受け入れる、という心の柔軟性もまた必要ですね。
 (チームメンバーは、自分が寄せ集めたメンバーだけではなく、勝手連的に応援してくれる人もメンバーと考えましょう、ということです)


関連記事

「主体性」についてあれや、これや

日本コーチ協会 京都チャプター 7周年記念セミナー  日 時:11月27日(日) 10:00~

記事を読む

目標と承認はかなり近い関係

 多くを所有して重装備になって、  いろいろできるようになって、  お金とか人間関係とか人に恥じ

記事を読む

no image

「欲があるから実現する」

 まだまとまっていないからメール通信には書けないことなのだけれど、気になったことがあって。    欲

記事を読む

「誰もしていないことをすれば、第一人者になれる」

> 誰もしていないことをすれば、第一人者になれる > 当時は京都大の学生だった永井良和・関西大教授

記事を読む

社会生物本能の4タイプ

Flying Type / jennifermarquez[/caption]  コミュニケ

記事を読む

なぜ「自分一人で解決すべし」と思っちゃう?~あなたがやりたいことは何?~

『あなたが本当にやりたいことは何?』 こういきなり問われても、普通は答えられません。 マ

記事を読む

no image

読者登録でも、人は自分に無いものを求めているようです。

 私(Yoshi:よし)は、最近は主にこの2つのBlogに記事を書いています。  記事としてBlog

記事を読む

no image

初音ミク

 コーチングについて調べていたら、なぜか初音ミクにたどり着きました。

記事を読む

「相談を受ける11歳の小学生」

NYの地下鉄でお悩み相談をする、11歳の小学生。1回2ドル。http://tabi-labo.com

記事を読む

上司にこそコーチングが必要

部下が全員働くママになったら、私の残業時間が減ったという話http://koto1.com/arch

記事を読む

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

「やりたいことをやる」=「やりたい・実現したいと心が動いたプロジェクトをやる」

(ご無沙汰しています。  Facebookや「Core Infini

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 2014年9月
    « 8月   11月 »
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑