*

コーチングで陥りやすい罠-ビジネス編その4-~業界や立場が同じでないと~

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 コーチングで陥りやすい罠, プロが使うコーチングMINI

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 「お宝」社員 MINI 2011/02/01
■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 『コーチングで陥りやすい罠』シリーズです。
 今日は、隔週発行の『「お宝」社員は会社を変える』の発行日ですが、そ
ちらはお休みして、このシリーズをしばらく書いていきます。
『ビジネス編 その4~業界や立場が同じでないと~』
 これもよく聞く話です。
 異業種交流会で、私(Yoshi:よし)が「コーチングを提供しています。
いかがですか?」と声を掛けても、同じような反応が返ってきます。
 相手の方は何をおっしゃっているかというと、
   『業界や立場がわからないと、私のコーチングなどできないでしょう?』
   『あなたは社長業をして、私以上の売り上げを上げたことがある?』
 という疑問、というよりも、拒絶だったりします。
 これって、とても難しいテーマですね。
 コーチングの本質からいうと、
   『業界や立場は関係ない。
    むしろ、知らないほうが根本的なところに焦点を当てることができる。』
 という訳です。
 でも、先のような不安を感じられるのも理解できます。
   『経験や体験から来る視点を見せて欲しい。教えて欲しい。
    時には、具体的な解決策も教えて欲しい。』
 おそらく、このような気持ちなのでしょう。
 コーチングは、様々な立場の人が「コミュニケーションで使う道具」だ
といえます。
 つまり、コンサルタント、営業パースン、先生、部下指導、介護の現場、
子育てなど。
 コーチングが、業務の中に組み込まれているのですね。
 「相手に成果を出してもらう」という意識からのことですから、何の問
題もありません。
 もうひとつの視点として、
 コーチングは、「コーチングというサービスを提供するコーチが行うこ
と」でもあります。
 「コーチ」という職業の者は、クライアント(=話し手)の目標達成
(広義の意味)のために、クライアントが望む期間関わり続けます。
 「人として、クライアント個人が感じていること」に焦点を当て続けま
すから、基本的にコーチの経験や経歴は関係ありません。むしろ、人間を
見る視点が優しく、豊かであることが大切です。
 下手に知っていると、提案をしたくなります。
 クライアントの立場で考えると、人から提案されたものは、「自分で見
つけたもの」に比べると格段に価値が低いものです。
 そんな価値が低いものは、職業としての「コーチ」は提供してはいけま
せん。
 コーチは、トレーニング期間に、「提案したいのを我慢する」という修
行をすることもあります。
[解説しよう]
 「目標達成」と書きましたが、日常のちょっとした何とかしたいことか
ら、壮大な将来の夢まで、何でもありです。
 場合によっては、「今持っている感情を前向きにしたい」も、目標です。
 元に戻って。
 でも、前者の「コーチは、業界や立場を経験としてわかっていて欲しい」
という気持ちもよくわかります。
 そういう視点で、エグゼクティブ(=経営幹部)・コーチングを提供し
ているコーチもいます。
 要は、クライアント(=話し手、問題を解決したい人、目標を達成した
い人)が、コーチングのことを理解し、「自分にとって、どのようなコー
チングが適切か」を判断して、選んでいただくほかありません。
 コーチは、メンターや師匠とはまた違った存在です。(メンターや師匠
が、コーチの立ち位置にいらっしゃることはあります。)
 「新しい酒は新しい酒袋に」といいます。
 今やっていることの質的転換を図るには、新しいものを取り入れる必要
があります。
 自分が知っている事柄とは違うとまずは理解して、
 コーチの使い方を試行錯誤してください。
 仕事でさらなる成果を出したいあなたと、
 十分な能力、人間性のあるコーチがまだ出会っていないとしたら、それ
は成果と時間の損失です。
 「○○でなければならない」という思いを、少し緩めてみてはいかがで
しょうか?
                  若狭 喜弘(Yoshi)
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
2月期、3月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

子どもを「叱る」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

no image

ディスカウント(=値引き)

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

no image

「褒める」と「叱る」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

コーチをつけるのが怖い人

※タイプミスを訂正しました。 ■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事

記事を読む

失敗体験も含めて「モデル」になる

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

フィードバックの伝え方

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術

記事を読む

「いい子」からの脱皮

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

no image

あなたが責任を持つ範囲はどこまでですか?

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

ほめた後で・・・

Elogiando al horizonte - Praising the horizon / t

記事を読む

no image

トライ・アンド・エラーする条件

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑