*

上司にこそコーチングが必要

公開日: : 最終更新日:2016/11/01 et cetera

部下が全員働くママになったら、私の残業時間が減ったという話
http://koto1.com/archives/1684

いい話を読んだ。
(コーチが言うことじゃないが)
コーチングしなくても、余計な枠にはめようとしなければ、人は期待以上に成果を出してくれる。

そのためには、きちんと話を聴ける上司でないといけない。

「コーチングの心」が必要。

ということは、上司にこそコーチングが必要、ということか。


関連記事

f9d33651ea5ec233fe13b7f383141a30_s

「個人の能力を発揮させる人材開発」のための人事評価とコーチング

人事評価はもういらない 成果主義人事の限界投稿者 松丘 啓司 Facebookで紹介されている

記事を読む

Group Weight Lifting and Tug-of-War Event / prashantmaxsteel

チームワークはどこにある? その7

Group Weight Lifting and Tug-of-War Event / prash

記事を読む

dda7a9d95f75be185087f3ea2cecd392_s

「誰もしていないことをすれば、第一人者になれる」

> 誰もしていないことをすれば、第一人者になれる > 当時は京都大の学生だった永井良和・関西大教授

記事を読む

no image

サポートする者として心身を整える

対人援助職 私たちコーチ、カウンセラー、セラピー、コンサルタント、 もちろん国家資格としての医師や臨

記事を読む

no image

企業支援セミナー「報連相~指示待ち型から提案型~」(企業年金研究会)の参考サイト

 以下は、2012年1月19日企業支援セミナー「報連相~指示待ち型から提案型~」(企業年金研究会)の

記事を読む

a1180_015316

「コーチングの心」を持った人に話をして聴いてもらう

> 自分では頑張っているつもりでも、正しいのか間違っているのかわからない。 > 「こうした方がいい

記事を読む

4ba121fbcb10f7064375031662f767d2_s

Web紹介『会議の参加者を当事者にする質問』

この記事のタイトルは、引用元から変えています。 正確には、 『「組織を変える」ときに引き起こ

記事を読む

Helsinki Metro service rail / villes

クライアントに成果を出させる「コーチの心得」を学ぶ

Helsinki Metro service rail / villes[/caption]

記事を読む

feb233edc292a72ef25a9bc0ff3414c7_m-2

新年おめでとうございます

記事を読む

bffa4f391c2b1c0ae1a63c8165e4d12e_s

「平等に」扱い、本当の成果を得させるコーチ

「あなたは勉強が足りない」 ((一語一会)作家・大野更紗さん 大学院の指導教授、稲葉振一郎さんから

記事を読む

c092b349fe96586f43ed18ba91b07b15_s
目標と承認はかなり近い関係

 多くを所有して重装備になって、  いろいろできるようになって、

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
相手がその気にならないと、何も変わらない。だから、自分の姿だけは見せておく。

コーチングをして意味がある人、ない人の話です。 もちろん、 「あの

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
しゃべるとき・・・

> 人間がこれほどやっかいなのは、しゃべるからだからね。言葉があるから

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
「相談を受ける11歳の小学生」

NYの地下鉄でお悩み相談をする、11歳の小学生。1回2ドル。http:

915a89b7ada9319d036de2743b27414a_s
DIMEに取材協力「なぜうまく発言できないのか?会議で評価が上がる発言をするコツ」

DIMEに、取材いただいた記事が掲載されました。 「なぜうまく発

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑