*

コーチングで陥りやすい罠-ビジネス編その10-~またラポール?~

公開日: : 最終更新日:2013/12/10 コーチングで陥りやすい罠, プロが使うコーチングMINI

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 「お宝」社員 MINI 2011/02/18
■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■
 「自分らしく100%表現」の 若狭 喜弘「Yoshi(よし)」です。
 『コーチングで陥りやすい罠』シリーズです。
 まだまだ続きます。
『ビジネス編 その10~またラポール?~』
 今回は、『聴くの第三段階』です。
 ・・・・・間を空けすぎて、お伝えしたいことを・・・・・・・・
 失礼しました。
 復習からはじめます。
 『聴くの第一段階』は、「まず聞こうとすること」でした。
 『聴くの第二段階』は、「省略された結果の言葉から、出来事の事実と
             感情の事実を復元すること」
 でした。
 『聴くの第三段階』は、「強力なラポールを築く」です。
 「また訳のわからないことを」と言われそうですが、「わからない」と
思わずに、ついてきてください。順番に説明していきますね。
 今わからなくても、受け取っていただいた内容をこれからの日常生活で
も持ち歩いていただいたら、きっと回路が繋がるときがきます。
 それを楽しみにしてください。
 「ラポール」は、「信頼関係」と訳されます。
 これは、言語的、意識的、表面的な信頼関係ではなく、「何だか心地よ
く感じる」と思える関係のことです。
 厳しい先輩であっても、どのようなときにも親しい感じを感じ続ける人
もいれば、優しい先輩だけれど「その場だけの親しさ」のように感じる人
もいます。
 ここで言うのは、もちろん前者の、まさに「信頼関係が常にある」関係
のことです。
 さて、信頼関係って、どうやって築けば良いでしょうか?
 もちろん、「信頼関係を築こう」と思わないと、信頼関係はできません。
 でも、「信頼関係を築こう」と思っているだけ、「信頼関係が大切だ」
と思っているだけでは、信頼関係は築けません。
 前回も、
 スキル(=技術)とマインド(≒人間性、心構え)の両方が必要です。
 マインドは、それをトレーニングするスキルがあります。
 と書きました。
 ラポールも同様です。
 これまでも何度となくラポールについて書いています。
 復習のつもりでお読みください。
1.最初は、「相手から信頼を得ようと努力する」です。
 「どうやったら信用を得られないか?」を考えてみましょう。
   ・上から目線で接する。
    知識や経験が相手よりあると思って接する。
   ・下から目線で接する。
    相手が必要とする専門知識をあまり持っていないとアピールする。
   ・わかっていないのに「わかります」と言う。
   ・自己開示しない。
 この裏の行動をしたら良いですね。
   ・相手に敬意を持ちつつ、専門分野での自信を態度と言葉で示す。
   ・同じ目線の高さを意識する。
    (交流分析でいうところのAdult-Adultの関係。アサーティブも
     同じ意味。)
   ・「わかること」と「わからないこと」を明確に伝える。
   ・出来事があったという事実、感情を持ったという事実を理解した
    ことを伝える。
   ・適切な内容と量とタイミングで自己開示する。
2.次は、「ペーシング」です。
 ペーシングとは、英語でPacingと綴り、ペース(=Pace)を合わせるこ
とです。
   何を合わせるか?
 一つは、相手との共通点を探すことです。
 年代、出身、旅先や転居先、職業、趣味、旅行先、共通の知人、体重・
身長なども、共通点になります。
 共通のものがあると、どこかしらリラックスしますよね。
 二つめは、姿勢を合わせることです。
 手の動かし方、頭の動かし方、足の組み方、上半身の傾き、呼吸、話し
方を合わせましょう。
 同じような姿勢をしててを動かしていると、相手の考えていること、感
じていることが、頭に伝わってくるような気がします。
 三つめは、いわゆるオウム返しです。
 相手の話したことをそのまま「~ですね」と返します。
 相手は、自分が言ったことなので、Yesとしか言えません。
 このYesの関係が大切です。
 ただし、全てをオウム返しされたら、イラッとしてきます。
 キーワード(名詞、動詞)、要約で、端的に返します。実際にはそれだ
けで十分です。
3.最後に、「人間観」です。
 これらは、「NLPの基本前提」から抜き出したものです。
   ・人は常に現在可能な最善を尽くしている。
    (結果を見て、または他人からどのように見えたとしても。)
   ・人は効果的な変化のために必要なリソースを既に持っている。
    (リソースとは、「人生に使える資源」の意味。)
   ・誰かにできることなら、ほかの人にもできる。あとはやり方を知
    るだけ。
    (オリンピックで金メダルを取ることはできないが、走ることは
     誰にでもできる。)
   ・失敗はない。フィードバックがあるだけ。
    (「望んでいない結果」を「失敗」と言っているだけである。)
   ・すべての行動には肯定的意図がある。そして、すべての行動には
    役に立つ場面がある。
    (意識していないレベルでの選択、行動には、自分自身にとって
     肯定的な意味が必ずある。)
 これらの思いを持って向き合うとき、とても優しい気持ちになります。
 いかがでしょうか?
 記事を読む前よりも、ラポールを築きやすくなったと感じていませんか?
 その感じが大切です。
 そして、繰り返し実地訓練をしてください。
 次回は、ラポールを築いた後に行うことをお届けします。
 だって、今回は「聴く」ことはほとんど書いていませんからね。
※参考サイト
●自然と人が動く心理術
 http://shinri.fubuki.info/shinri/lapole/lapole5.php
●ラポールは形成するものではない
 http://www.edita.jp/minitatu/one/minitatu6616125.html
●自己開示によるラポールつくり
 http://www.1616sodan.com/archives/000660.html
●ユーザテストの司会進行役の心得
 http://www.do-gugan.com/column/column_014.html
                  若狭 喜弘(Yoshi)
メール通信をお届けしています。登録はコチラよりどうぞ。
→ https://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P69060698
3月期、4月期 の体験セッション、無料オリエンテーションを希望される方も上記よりどうぞ。


関連記事

no image

「フロー」のイントロ

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

「いい子」からの脱皮

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

no image

「言葉をライブで扱う人の正義作法」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

「習慣化コーチング」と「リフレクション・コーチング」

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

no image

サタミの反省会

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MINI

記事を読む

「聴く」←「信頼関係」←「守秘義務」

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

犬を散歩させるためには

Photographers expand horizons in 2010 Army Digita

記事を読む

no image

気づきのカフェ by Skype へのお誘い

■━━━━━………‥‥・・■━━━━━………‥‥・・   The Open-minded Life

記事を読む

コーチングって、結局何をすることでしょう?

LOVE / oakieoakie[/caption] ■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥

記事を読む

相手に目標設定してもらう時のポイント

■━━━━━━………‥‥・・・・‥‥……━━━━━━■  仕事のプロのためのコーチング技術 MIN

記事を読む

チームビルディング関係の情報

チームビルディング関係で集めた情報をここに置く。 「チームの成長

設問「どうやって仕事を覚えましたか?」

Facebookの新しいグループで下記の問いがありました。 設問「ど

Happy Holidays!

新月があり、冬至があり、クリスマスがあり、正月があり。 これまでを見

1on1ミーティングは、コーチングのこと

「ヤフーの人材育成「1on1」の舞台裏」http://diamond.

ブレーキを踏みながら走るよりも、アクセル全開で走り続ける

居酒屋業界初の「おすそ分けシステム」誕生秘話http://portal

→もっと見る

  • 「メール通信」読者の方は、体験ミーティング(3,000円/45分)が1回無料です。
  • 素の自分をさらけ出せる場『原点』を一緒に創るコーチ
    若狭 喜弘(Yoshi:よし)
    です。

    素の自分をさらけ出せる、安心・安全な場『原点』をまだ持っていない人と一緒に『原点』を創っていくのが、私の役割です。

    詳しくは、下記プロフィールをご覧ください。
    http://core-infinity.sakura.ne.jp/?page_id=516

PAGE TOP ↑